大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • どんなに願っても無理かも…復縁が難しい元カップルの特徴4つ
2020年08月31日更新

どんなに願っても無理かも…復縁が難しい元カップルの特徴4つ

どんなに願っても無理かも…復縁が難しい元カップルの特徴4つ

いなくなって気づく、相手の大切さ。諦められない気持ちが強い時は復縁を目指したいですが、どんなに願っても復縁ができないカップルが存在します。復縁を成功させたい女性に向けて、復縁が難しい元カップルの特徴を4つ紹介しましょう。

別れた原因がわからない

順風満帆な生活をおくっているカップルが、別れるという選択肢を選ぶわけがありません。好きな人と別れるからには、やはりそれ相応の理由というのが存在します。

別れた原因を自覚するのはつらいことですが、別れるに至った原因を改善できなければ復縁をすることはできないでしょう。万が一復縁ができたとしても、いずれまたその原因が2人の恋を冷めるきっかけとなり、同じ道をたどることになってしまいます。

客観的な目線で「これじゃないかな」と思う別れた原因を一つひとつ絞り出し、その部分をなおすことで、復縁への希望の道が見えてきます。

プライドが高い

プライドが高く、素直に謝ることができないと、勢いで喧嘩別れしてしまう可能性がグーンとアップします。復縁したいのに、「自分に悪い所はないから」と考えていると、自ら歩み寄って気持ちを伝えることができません。

プライドに縛られ、自分の非を認めることができない場合、月日だけが流れて復縁のタイミングを永久に逃し続けることになってしまいます。喧嘩は先に謝る人がエライとも言いますし、実際に先に謝れる人はとても大人で素敵な人。

復縁を目指すならば、プライドの鎧を脱ぎ捨て、彼に素直な気持ちを伝えられるようになることが大切です。

悲壮感が漂っている

好きな人と付き合ったり、結婚を目指したりするのは、幸せを手に入れるために行うこと。いつまでも過去の恋愛を引きずり、どんよりした負のオーラを周りに放っていたら、相手も復縁したいと思うことはないでしょう。

復縁をしたいなら、相手を「自分の魅力でもう一度惚れさせてやる」というぐらいの気持ちを持つことが大切です。オシャレを頑張り、そしてプライベートを思いっきり充実させることで、相手も「連絡してみようかな」「今度こそ2人で楽しい生活ができるかな」と考えるようになります。

 

別れた原因を全て相手のせいにし、自身が何も変わらないのであれば、復縁は夢のまた夢の話になってしまいます。

復縁を実現させるためには、別れる原因となった部分を改善し、そして新しい魅力を相手にアピールすることが大切です。

お互いにまだまだ未熟な面があると、「このままでは2人のためにならない」と、好き同士なのにあえて別れを選択するというケースも。このようなケースでは、悪い部分を見直して成長し、新しい魅力をたくさん引き出すことにより、再会を果たした時にヨリを戻せることがあります。

もう一度好きになってもらう努力をする

ただ単に、心の中で「彼とやり直したい」と願うだけでは、復縁をすることはできません。復縁するということは、もう一度相手に好きになってもらうということでもあります。

自分磨きにいそしみ、そして新しい魅力を相手に伝えることができれば、大好きな彼のことを振り向かせることが出来るでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • どんなに願っても無理かも…復縁が難しい元カップルの特徴4つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。