大人女子のためのWebメディア
検索
2020年11月18日更新

周りから固める…!彼を結婚する気にさせる3ステップとは

周りから固める…!彼を結婚する気にさせる3ステップとは

彼と結婚をしたい気持ちはあっても、自分から「結婚したいんだけど…」と言うのはなかなか勇気がいりますよね。

こちらから言わずとも彼が結婚を意識してくれないかなぁ…と悩んでしまう女性は多いです。

しかし、ただ待っているだけでは彼氏から結婚の言葉が出ることはありませんよね。女性側が言わなくても彼氏に結婚を意識させるにはどのようなステップを踏んで行けば良いのでしょうか。

ステップ1. 普段からきちんとした言動を意識する

彼氏に結婚を意識させるには、まずは彼にあなたを友達や家族に紹介したい女性だと思ってもらう必要があります。

例えば、彼氏と一緒の時には特に店員や他の人など第三者に対して丁寧な態度をとったり、感じ良くなるよう気を使いましょう。言葉遣いもキレイで常識的、きちんとマナーをわかっている女性であれば、誰に紹介しても恥ずかしくないと彼氏も思うようになります。

 

彼の友達や家族の前ではちゃんとしようとしても、普段からきちんとした行動ができていないと、何かあった時にボロが出やすくなります。せっかく彼氏に家族を紹介されても、ボロが出てしまっては結婚が遠のいてしまうことも。

まずは日常生活から一般的なマナーを身につけ、他人へも思いやりをもった言動をとるようにしましょう。

ステップ2. 友達に紹介してもらう

家族はすぐに紹介をしてもらえなくても、彼の友達であればもう少し気軽に紹介をしてくれるでしょう。

また、付き合っているうちに「紹介する」といった約束をしなくても、彼の友達と顔を合わせるチャンスはやってきます。

例えば、お互いに別の友達と飲んでいる時に合流することになったり、彼と一緒にいる時に友達と顔合わせる機会もありますよね。その時に彼の友達があなたに好印象を抱いてくれれば、彼と友人同士の中であなたの話も出ることになるでしょう。

 

彼の友達と仲良くなれれば、彼氏としても「自分のテリトリー内の友人に紹介しても大丈夫な女性」として、あなたへの信頼感は強くなります。また、彼とこれから何かあった時は、彼友が味方になってくれる場合もあります。

彼氏の友達からの評判が良ければ結婚の後押しをしてもらえるので、自然と彼の気持ちは結婚に傾いていくようにもなるでしょう。

もし彼の友達になかなか会わせてもらえないようなら、まずは自分の友達に彼氏を会わせてみる作戦に変更してみるのもおすすめです。

ステップ3. 彼の実家に挨拶に行く

彼氏の友達へ紹介された後は、次は自然と家族に紹介されることになるでしょう。ここで彼氏の家族とも良好な関係になれれば、彼があなたと結婚しようと思う気持ちはますます強くなります。

また、彼のご両親にも好印象な女性と思ってもらえれば、ご両親からも彼氏に結婚の打診をしてくれるはずです。

 

そのためにも、彼の実家に挨拶に行くことになったら服装にも気を遣いましょう。派手すぎない女性らしい服装がおすすめです。色に迷ったら白色やベージュ、パステルカラーなど優しい色味を選ぶといいでしょう。スカートが苦手なら、パンツスタイルでもブラウスなどトップスが女性らしい素材のものであれば十分に印象は良くなります。

 

顔を合わせたらしっかりと挨拶をして、受け答えもハキハキとするように心がけましょう。彼の実家への挨拶は緊張してしまいがちですが、最初が肝心です。後悔しないよう礼儀やマナーをおさらいしてから訪問すると安心です。 

彼を結婚する気にさせるには周囲を味方につけること

彼氏と結婚したいと思うのなら、あえて彼にアピールするのではなく、彼の周りの人たちを味方につけるとよりスムーズに結婚に近づくことができます。

彼が周りの人にあなたを紹介したいと思ってくれるように、ここで紹介したことを意識して実践してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。