大人女子のためのWebメディア
検索
2020年09月14日更新

「彼女」ではない…?!男性が選ぶセカンド彼女の特徴3つ

好きな人といい感じになっているのに、「彼女」にしてもらえない状態が続くと不安になってしまいますよね。もしかしたら、セカンド彼女として見られているかもしれません。男性が選ぶセカンド彼女の特徴をご紹介します。

意見を言わない

せっかく好きな人が出来たのに、付き合えないとモヤモヤしてしまいますよね。自分の意見を言わないでいると、セカンド彼女にされてしまうかもしれません。

相手にどう思われるかということを気にしすぎるあまり、何でも相手に合わせていませんか。意見がぶつかるよりもすべて相手に任せてしまったほうがいいと考えるかもしれませんが、つまらないと感じさせてしまう可能性があります。

すべて自分の要望を押し通そうとすると関係が悪化してしまいますが、自分の意見はきちんと伝えるようにするといいでしょう。

遊べそうな雰囲気がある

彼女を選ぶ時、清潔感があって一緒にいると癒してくれそうな女性を求める男性も多いのではないでしょうか。

セカンド彼女の特徴は、遊べそうな雰囲気があるということです。露出の多いファッションをしていたり、露骨にボディタッチが多かったりするのもそういった印象を持たれやすくなるかもしれませんね。

付き合うことがハッキリしていない段階で何度も関係を持ってしまうのも、セカンド彼女の特徴と言えるのではないでしょうか。また、自分から過去の男性の話をしたり、実際に遊んでいる話をしたりすると彼女になれる可能性が下がってしまうでしょう。

彼女を目指す場合は、落ち着いた印象を与えたり付き合う前のスキンシップは控えたりしてみてくださいね。

好かれていることが分かりやすい

セカンド彼女にされやすいのは、男性から見て自分のことを好いているということが分かりやすい女性です。相手の男性が本気になる前に好意を伝えすぎたり、分かりやすい態度を取ったりすると、そのまま本気にならずにセカンド彼女になってしまう可能性がありますよ。

自分の気持ちをアピールすることは大切ですが、やりすぎないように気を付けてくださいね。また、すぐ誘いに乗ったり、いつでも連絡が取れる状態にしておくのも、男性に興味を持たれなくなってしまう原因になることがあります。好きな気持ちを持ちつつも、それがあまり態度に出すぎないように気を付けていきましょう。

セカンド彼女から彼女を目指そう

相手のことが好きだと、セカンド彼女でもいいと思ってしまうかもしれませんが、それでは悲しい思いをすることも多くなるでしょう。彼女を目指すために、男性の気持ちを理解して行動することが大切になります。

やみくもにアピールしていても逆効果になる場合があるため、程よい距離感で少しずつ仲良くなっていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。