大人女子のためのWebメディア
検索
2020年10月28日更新

上手なおあずけに彼が興奮しちゃうカリギュラ効果って?

上手なおあずけに彼が興奮しちゃうカリギュラ効果って?

カリギュラ効果とは、禁止されることによって、逆に興味関心をかき立てられてしまう心理的効果のことです。この効果を活用して時に彼を振り回し、より良い関係を作っていく考えを見ていきます。

相手の心を揺さぶる

恋愛は、時に「いかに相手の心を揺さぶるかのゲーム」と言い換えることもできます。例えば、誘ったらすぐについてくるタイプの女性なら、軽い女として見られてしまい、長期的な関係は期待できません。逆に堅すぎる女性は攻略が難しく、途中で挫折してしまう可能性が高くなってしまいます。簡単すぎても難しすぎてもゲームではすぐに飽きてしまうのです。

そこでカリギュラ効果を使うと、ゲームの難易度を調整することができます。攻略できるかできないかの微妙なさじ加減で、制限をかけたりして、禁止された状況を演出することで心を揺さぶり、引きつけて放さない効果を生むのです。

具体例①秘密の共有

例えば、女性が恋人関係ではない男性と二人だけで食事に行ったとします。その際に女性が「他の人には内緒だよ。理由は秘密」と相手男性に伝えたとします。

この時男性は、『目の前に秘密はあるけどわからない・相談してはいけない』状態に置かれます。このモヤモヤした状態を解決したい、という気にできれば、カリギュラ効果としては成功です。知りたくても教えてくれない状況がまさに相手の心を揺さぶっています。

具体例②他にいるかのような雰囲気

もし女性が「東京ディズニーランドに行った」と話をしていたら、誰かと複数で行ったのだろうと思うのが一般的です。

この時に男性から『誰と行ったの?』との質問に女性が『誰だろうね』と、はぐらかした回答をしたらどうでしょう。面倒な女性と思われる可能性もあります。

しかし、彼氏がいるかもしれないし、いないかもしれない状態を匂わせることもできます。この相手の腹の内がわからない、微妙な駆け引きも恋愛における男と女の性です。

具体例③食事はOK

食事までは何とかOKを出したけど、ホテルは行けない理由をつける。これは男性からしたらなかなか苦行です。しかし、今日は「月に1回のあの日だから」と言われたら男性にとっては不可侵の領域です。

この焦らされた状態で目的を達成できないのは辛いものです。しかし、次回への希望を持たせてくれたら、男性としては次への行動に移せます。

距離感を掴むのが大切

女性が男性の気持ちを揺さぶるにしても、相手に興味を持って貰わなくては話は始まりません。
カリギュラ効果も、相手男性が興味を持ってくれるのが前提です。よって、女性は相手の関心や心の距離感をしっかりと把握した上で、時に秘密を持って男性を遠ざけたり、時には秘密を暴露して男性を受け入れたりすることが重要です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。