大人女子のためのWebメディア
検索
2020年09月07日更新

女子あるある!? 女友達と喧嘩になりやすいNGワード3選

女子のあるある…!女友達と喧嘩になりやすいNGワード3選

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉にもある通り、どんなに親しい友人であっても逆鱗に触れてしまう、絶対に言ってはいけないNGワードがあります。特に女友達と喧嘩になってしまいやすいNGワード3つは口にしてしまわないよう注意しておきましょう。

1. お金の使い方への「もったいなくない?」

お金の使い道や、買った物の話をした時などについ言ってしまう「えー、もったいなくない?」は女友達に言ってはいけないNGワード。特に買った物が高ければ高いほど、この言葉をかけてしまった時にケンカに発展する可能性は高いでしょう。

何か物を買う時に自信満々で「絶対にこの金額に見合った価値がある!」と確信できる人はそう多くなく、心のどこかで「ちょっと高かったかな」とか「思ったより良くなかったかな」という感想を抱いていることがあります。

 

そんな不安を感じている時に「もったいなくない?」と言われてしまうと、自分がお金を無駄にしたと指摘されたような不快感を覚えてしまい、ムッとするどころか、カッとなりやすくなるのです。特に同じ女性である同性の言葉は強く影響を与えてしまうので、喧嘩に発展しやすくなります。

2. 友達彼氏への「普通じゃない?」

女子会メンバーの中に彼氏持ちがいる場合、彼氏との惚気話などを聞かされることもありますよね。しかし、この惚気話の感想や相槌には言ってはいけないNGワードがあるのです。

例えば彼氏が何かをしてくれたことをのろけてきた友達に「それって普通じゃない?」と相手の行動を否定したような言葉を言うのは絶対にやめましょう。惚気話をした彼女にとって彼氏は何よりも大切な相手。場合によっては一生を共にするパートナーでもあります。

 

そんな大事な彼氏を貶されてしまうと彼女も看過することはできず、一気に場の空気が凍ってしまうことでしょう。しかも「普通じゃない?」という言葉は、自分はされて当然であり過去に何回もされてきたというマウント取り発言にもなるので喧嘩に発展してしまいやすいのです。友達と彼氏の惚気話が多少鬱陶しくても、それはその子と友達として付き合うためのコストと割り切って、ぐっと言葉は飲み込むのが正解です。

3. 独り身の女友達への「気楽そうで良いな」

すでに自分が結婚していたり、彼氏との関係に悩んでいると独り身の女友達が本当に気楽そうで自由に見えるかもしれません。しかしそれを口に出して「気楽そうで良いな」と言ってしまうのはNG。これ、相手には完全に嫌味としか受け取られません。そのため、喧嘩に発展する可能性も高いでしょう。

 

同義語で「時間があっていいな」「時間あるでしょ」もNG。独り身の人は確かに自由ですが、反面深い寂しさを抱えている人も多い傾向にあります。そんな人に「楽をしているね」と言ってしまうのは強い侮辱になってしまうのです。また、パートナーがいる女性といない女性の時間配分は同じであり、自分だけが忙しいということはないので、発言には要注意です。

親しき仲だからこそ礼儀あり

何度も女子会を開いている女友達相手だと、つい気が緩んで意地悪な冗談を言ってしまいたくなるものですが、そういった冗談の中には絶対に許されない言葉もあります。

「親しき仲にも礼儀あり」なことを忘れないように…!

大事な友達を失わないためにも、意地悪なことを言いそうになったら一旦言葉を飲み込んで考え直す癖を付けておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。