大人女子のためのWebメディア
検索
2020年11月20日更新

恋愛で幸せになるために覚えておきたい3つのこと

【神崎桃子の恋愛説法】 男が“魔性の女”に憧れてたのは一昔前の話!今の男は刺激なんて求めてない!

恋愛をするなら幸せに進めていきたいものですが、なぜか不幸な結末になってしまうことも多いものです。これからの恋愛を少しでも幸せなものとしていくために、ぜひ意識しておきたいポイントをチェックしてみましょう。

いいことを数える

恋愛は相手がいることですから、すべて自分の思い通りにいくわけではありません。そのため、自分の期待に外れた状態になると、不満や失望を抱いてしまいがちになります。それが恋愛を終わらせてしまったり、不幸なものにしてしまう原因ともなってしまうのです。

できなかったこと、満たされなかったことなどに目を向けてしまうと、恋愛に対してマイナスな印象を抱いてしまいやすくなります。そうならないようにするため、ぜひいいことを数えていきましょう。

相手の都合で会えなくなっても、会えないことを意識するのではなく、その連絡をくれたことへの感謝や次に会える機会があることを考えればプラスにとらえられます。ぜひ、同じことでもその中からいいことを探していくようにしましょう。

相手に依存しすぎない

どうしても頼れる男性は魅力的に感じます。そのため、ついつい普段のお付き合いの中でも頼ることが多くなってしまうのではないでしょうか。

しかし、何もかも相手に頼って依存してしまうと、相手の負担となることも多くなり、お付き合いに影響が出てくる恐れがあります。ある程度なじんでからの甘えであればよいのですが、これから関係を深めようとするときに相手に依存しすぎてしまうことは避けましょう。

相手が何かをしてくれることが当たり前、という態度をとらないようにすることも、関係の維持には必要です。

恋愛以外の世界も持つ

恋愛に夢中になると、それだけに集中してしまいがちになる方もいます。その場合、恋愛がうまくいかなくなると人生すべてがうまくいかなくなってしまうので、不幸を感じがちです。

何か自分の世界を別に持っていると、そちらに意識が向くことになるので自分を追い詰めずに済み、不幸も感じにくくなります。

また、自分の趣味や仕事を持っていることで、より魅力的な人間となり恋愛にもプラスの影響が及ぶことも多いのです。ぜひ恋愛だけではなく、自分のやるべきこともきちんと行っていきましょう。

 

恋愛は幸せな気持ちをもたらしてくれるものですが、それだけではなくつらい時期なども多くなってきます。その時できるだけプラスにとらえることができるように、自分なりに努力をしていきましょう。

恋愛だけにならないように意識をしていくことも、結果的に恋愛を楽しくしてくれることにつながります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。