大人女子のためのWebメディア
検索
2020年09月18日更新

【元カレと復縁】元サヤに効果的なLINEの送り方

元カレと復縁したい時にはどんなLINEを送るべき?

恋愛成功のためには攻めも待ちも必要ですが、待ちに徹していては絶対に成功しないケースがあります。それは元カレとの復縁で、一度別れた以上は待っていても元カレからの連絡は期待できず、やがて元カレには新しい彼女ができてしまうでしょう。

ですから、元カレとの復縁を目指すならまずは攻めが必須であり、その手段とはLINEを送ることです。この場合、相手に対してどのようなLINEを送るべきなのでしょうか。

まずは連絡できる関係を取り戻す

元カレと復縁したい時にはどんなLINEを送るべき?

元カレのLINEを知っていれば、メッセージを送ることは可能です。

とは言え、いきなり復縁を求めるLINEを送っても効果なく、ブロックされてしまう可能性が高いでしょう。あなただって、元カレが復縁を求めるLINEを送ってきたらその身勝手に腹が立つでしょうし、心が動くこともないでしょうからね。

ですから、まずは絶縁状態から脱出して連絡できる関係を取り戻すことから目指していきましょう。

(1) 元カレの得意分野・趣味を利用した質問 

最もおすすめなのは、元カレの得意分野・趣味を利用した質問のLINEを送ることです。

例えば、野球観戦が好きな元カレなら「〇〇ドーム行きたいんだけど、地下鉄ってどこで降りればいいか分かる?」など、要するに用件があってLINEした状況を作りましょう。

もちろん唐突に質問すると不自然なため、前述したLINEを送るなら、最初に「久しぶり!ごめんね、ちょっと聞きたいんだけど」などの前置きは忘れないでください。

(2) 質問後はある程度会話を続ける 

元カレに質問のLINEを送った後は、質問したジャンルの話題で会話を続けてください。

この時のポイントは、質問したジャンルに話題を限定すること。質問後は「そういえば最近どう?」のように話題を切り替えると、その話題が本当の狙いだと警戒されてしまいます。

その点、元カレの得意分野・趣味における話題を続ければ、それが好きな元カレにとっては会話が楽しく、LINEをある程度長く続けられます。

対等な関係を築く

元カレと復縁したい時にはどんなLINEを送るべき?

復縁したいあなたとそれを判断する元カレ、この関係だと立場は元カレが上になるため、主導権を握られてしまいます。

人間主導権を握られると弱々しくなり、そうなるとLINEもすがるような内容になってしまいがち。それでは元カレの心は動かないため、対等な関係を築けるLINEを意識してください。

最も簡単なのは友達関係になることで、復縁とは方向性が一見異なるものの、対等な関係を築いた方が復縁しやすいのです。

(1) 情報収集はさりげなく 

実際のところ元カレの近況が気になるところですが、情報収集はさりげなく行ってください。

「好きな女性はいるの?」、「別れてから彼女はできた?」…このような質問攻めは何より元カレが楽しくありません。また、復縁したいあなたの本音が伝わりすぎてしまうため、完全に主導権を握られてしまうのです。

そのため情報収集はさりげなく行い、雑談をメインにして、いつでも連絡し合える対等な友達関係を目指しましょう。

(2) 復縁のLINEは送らずに遊びの約束 

元カレには復縁のLINEを送らず、遊びの約束をするLINEを優先してください。

要するに、復縁の意図を悟られないまま、友達として遊ぶ状況を作るのです。そして、遊んだ時に言葉で復縁したいことを伝える…この流れがベストでしょう。

と言うのもLINEで復縁したいと伝えることに比べて、直接言葉で伝えた方が気持ちが伝わりやすく、また男性も拒否しづらい状況であり、そのため復縁が成功しやすくなります。

 

ザっと流れをまとめると、まずは元カレの得意分野・趣味を利用した質問のLINEを送り、連絡できる関係を確立させます。自分の得意分野・趣味は話題として楽しめるため、元カレもそのLINEに乗ってくれるでしょう。

そして情報収集はさりげなく控えめに、それよりも友達として会う約束をすることを目指したLINEを送ってください。

実際の復縁の駆け引きは会って行うべきで、LINEはその状況を作るための準備段階と考えましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。