大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 言いたいことがまとまらない…建設的な話し合いをするためのポイ...

言いたいことがまとまらない…建設的な話し合いをするためのポイント

時間を置く

問題が起きたら、すぐに話し合いたいと思うのは当然の欲求ですが、感情的になってしまっている可能性も高いので「すぐに話し合う」というのはあまりお勧めできません。まずは冷静になり、感情的な口論にしないためにも時間を置くことが大切です。

どうしても我慢が難しい、せめて一言言わないと気が済まないという時は、「後で聞いてほしい話がある」と伝えるだけにとどめておくのがおすすめです。話し合いの約束をしておけばすっぽかされることもありませんし、彼氏も「今何かまずいことをしたのかな?」と自分で問題はどこにあるか考えてくれます。

話し合いの時間になるころには、彼氏もしっかり「聞く姿勢」になってくれているので、話し合いがスムーズにいきます。

建設的な話し合いのためには下準備が大事

相手に言いたいことができた時、すぐに言うと、ほとんどの場合感情的であったり、責めるような言い方になって喧嘩になりがちです。まずは時間をおいて冷静になり、その間に上記の話し方や考え方のポイントをよく反芻しておきましょう。

こうした、事前の下準備があれば、建設的な話し合いをすることはそう難しくはないでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 言いたいことがまとまらない…建設的な話し合いをするためのポイ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。