大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋愛にも大人の品格を!若い頃とは変えた方がいいポイント3選
2020年09月14日更新

恋愛にも大人の品格を!若い頃とは変えた方がいいポイント3選

恋愛にも大人の品格を!若い頃とは変えた方がいいポイント3選

恋愛は大人になったからといって、急にうまくなるものではありません。しかし、いつまでも若い頃の恋愛の仕方では、いい恋愛はできなくなります。今回は、若い頃の恋愛から大人の恋愛へ変えた方がいいポイント3選をご紹介します。

語彙力のある話し方に変える

女性にとって「若さ」は、モテる魅力の1つです。そのため、若いときは美味しいものを食べて「やばい」と言ったり、何かピンチなことがあったときにも「やばい」と発言したりしていても可愛く映ります。

たとえ目上の人に正しい敬語が使えていなくても、間違った言葉を使っていたとしても許されることが多く、さらに顔が可愛ければモテます。その状態でモテていれば、正しい敬語や言葉を話そうとは思わないでしょう。

 

しかし、20代半ばを過ぎた頃から語彙力のない話し方や、正しい日本語を使えないということが、マイナスに映り始めます。なぜなら、周りから大人の女性として認識され始めるからです。そうならないためにも、若いときから少しずつ語彙力を身に付けましょう。正しく日本語を使いこなしてる姿は、憧れの大人の女性として人気を集めるでしょう。

最優先事項が恋愛であることをやめる

若い女性の中には恋愛のことで頭がいっぱいで、ずっと彼氏と一緒にいたがったり、連絡を取り合えない時間があると不機嫌になる女性もいるほどです。

若い時に恋に夢中になっている様子は可愛らしく、「いつも自分のことを考えてくれて嬉しい」や「俺も一緒にいられて幸せ」なんて感じる男性もいるでしょう。

 

しかし、20代後半くらいからどんなときも恋愛が最優先事項である女性は、痛々しく見え始めます。友達と約束していても、彼氏との予定が入ったらドタキャンしたりということが続けば、友達も離れていきます。

また仕事はそこそこにして彼氏のことばかり考えていたら周囲から信用されないでしょう。大人の女性は恋愛以外のこともしっかり取り組みます。友達や仕事を大事にしている姿は信頼ができ、そのような女性は将来のことを考えられる相手に相応しいと思われるでしょう。

年相応の服装に変える

服装の趣味は人それぞれなので、自分の好きな服を着るのは悪いことではありません。

しかし、いつまでも若い女性が着るような服装でいると浮いてしまう可能性があります。なぜなら、歳をとるにつれて顔付きや体型も変化しているからです。露出の多すぎる服やヒラヒラの服などは、着る人を選びます。そのような服が似合うために体型を維持したり、若くみせる努力をしたりするのはとてもいいことです。

それでも、年齢に合わせたおしゃれな服装は変化しています。それを踏まえて、年相応でありながら自分に似合う服装ができたら、大人の女性として魅力的になれるでしょう。

歳とともに魅力も変わる

年代によって、モテる女性は変化していきます。若い時は、外見が可愛いということが最大の武器になります。

しかし、歳を重ねると大人の女性の落ち着きや、教養や品がある女性が素敵に見え始めます。いつまでもモテる女性でいるために、歳とともに恋愛の仕方も大人になれるよう努力しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋愛にも大人の品格を!若い頃とは変えた方がいいポイント3選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。