大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 振って募る後悔…。振った相手と復縁する場合の手順と注意点
2020年10月14日更新

振って募る後悔…。振った相手と復縁する場合の手順と注意点

振って後悔…。振った相手と復縁する場合の手順と注意点

恋人と喧嘩をしたはずみで「別れたい」と自ら別れを口走ってしまった場合、後々冷静になって深く後悔しますよね。
「あんな事を言わなければよかった」と後悔が募って、今更撤回できないよなとズルズル時間だけが過ぎてしまう事もあると思います。
自分から彼氏を振ってしまった場合、復縁はできるものなのでしょうか?
今回は、自分から振った相手と復縁する場合の手順や注意点についてお話をしていきます。

振った側からでも復縁を申し出ていい?

これ、一番悩みますよね。
自分で振っておきながら「やっぱりやり直したい」なんてムシが良すぎるって思われて、嫌われないかなと思ってしまいますよね。
でも、振った側からでも復縁を申し込んでOK。
統計によると、振られた元カノにもう一度復縁を申し込まれて嫌な気分になる男性はほぼいないということがわかっています。
復縁が出来るできないは別として、嫌われるとかはなさそうなので、チャレンジあるのみですよ!

振った側からの復縁は成功しやすい

実は、振られたより振った側からの復縁の申し出のほうが、成功確率は高いという調査結果があります。
自分が振るより相手に振られたほうが、付き合っていた相手の印象が強く残るんだとか。
振るより振られたほうが「自分の何がいけなかったの〜」と思い悩んで立ち直るのに時間がかかりますよね。
それは男性も同じで、彼女に「嫌い」「別れる」と振られた後、しばらく落ち込み自分自身を責めます。
このタイミングで「ゴメンね。私が悪かった。」と謝れば、すんなり復縁が出来てしまうんだとか。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 振って募る後悔…。振った相手と復縁する場合の手順と注意点
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。