大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 原因は自分にあるかも!?婚活で失敗する理由と成功のコツ
2020年12月17日更新

原因は自分にあるかも!?婚活で失敗する理由と成功のコツ

悪いのは相手じゃなくて自分…?!婚活で失敗する理由と成功のコツ

結婚したいと思って婚活を始めても、なぜかうまくいかない…と悩む女性は本当に多いです。しかし、なぜ自分の婚活がうまくいかないか、その原因をしっかりとわかっている人は意外と少ないです。

そのままでは婚活地獄にハマってしまう危険もあるため、なかなか婚活がうまくいかないという人はその理由をきちんと知っておくのはとても大切なことです。

婚活がうまくいかない原因をきっちりと見極めて、再度婚活の場に足を踏み出してみてください。

婚活がうまくいかない…失敗する理由3選

悪いのは相手じゃなくて自分…?!婚活で失敗する理由と成功のコツ

婚活がなかなかうまくいかない理由の大部分は自分自信にあります。自分で無意識の内に婚活を失敗に導いてしまっている女性は多いのです。

そのことに気づいて意識を少し変えるだけで、驚くほど婚活はうまくいくようになります。

多くの出会いを求めたり、出会いの場所を変えるよりも、まずは自分を変えてしまった方が結婚には近道なのかもしれません。

(1) 理想が高いことに気づいていない 

婚活が失敗する原因のひとつに、理想が高いことはよくあげられますが「そんなことはないはず」と思っている人は意外と多いです。

もしあなたが「イケメンを求めてるわけでもないし、普通の男性でいいんだけどな」と思っているなら要注意。

多くの女性が求める「普通」レベルは、すでにイケメンであることが多いからです。

ハゲていないのであれば顔の造形は気にしない、また顔が整っていれば体型は気にしないというように、どうしても譲れない条件のほかは受け入れることも大切です。

思いきって自分が希望している条件を数個削ってみると、妥協してもよかった部分だったと気が付くことも多いです。

婚活では相手に求める条件が少ない女性ほどうまくいきやすいので、婚活がうまくいかない時には一度自分の意識改革をしてみることが必要です。

(2) マイナス思考になっている 

婚活がうまくいかないと「どうせ私なんて」とマイナス思考に陥ってしまうことが多くなってきます。そのため、いいなと思う相手がいても、「どうせ無理だから…」と諦めるようになってしまう場合も。

しかし、いいなと思う相手がいれば、どうしてもその男性と比べてしまい他の男性に惹かれることはありませんよね。

ネガティブになってしまっている女性は、自分の気持ちを相手に伝えられないため、いいなと思う男性に自分から積極的にアプローチすることができません。それなのに気持ちを切り替えて他の人を探すこともできず、負のループにはまってしまいがちです。

婚活をする時には「アピールしてもダメかも…」とマイナス思考になるよりも、「ダメかもしれないけど、後悔しないためにがんばってみよう」と、前向きな気持ちで積極的に動くことが大切です。

(3) 相手を引き算して拒否している 

相手のマイナス面ばかりをつい見てしまうのも婚活がなかなかうまくいかない原因になってしまいます。

かっこいいと思う男性がいても「年収が自分よりも低い」「服装がダサい」「趣味が合わない」など、どんどん減点していってしまうので、結局相手を好きになれないのです。

ひとつでも相手をいいなと思う部分があれば、他にももっと良い部分がないかを探してみるようにしましょう。

また、相手のマイナス部分が気になる時は「じゃあ、自分は?」と考えてみるのもおすすめ。冷静に考えてみれば自分も完璧ではなく、マイナス部分もありますよね。

自分にもマイナス部分はあって、それと比べて相手の気になっているマイナス部分は本当に許せないかことかを考えてみると、相手の男性の欠点も受け入れられるようになります。

失敗も糧に!婚活が成功しやすくなるコツ3選

悪いのは相手じゃなくて自分…?!婚活で失敗する理由と成功のコツ

次こそ婚活をうまくいかせるには、今までしていなかったことしてみましょう。

これまでも外見を気にしたり一生懸命相手にアピールしたりと様々な努力をしてきたと思います。

今回は、相手にアピールして気持ちを変えさせるのではなく、自分の中で意識して、自分を変えていくことに注力してみましょう。

(1) 外見の磨き方や意識する部分を変えてみる 

婚活で外見を気にする時、まずはどんなことを気にしますか?少しでも痩せて見せたいと思ってダイエットしたり、最新のトレンドをチェックしたり、また婚活で推奨される女性の服装や髪型をしてみたり…と多くの女性が努力しているのではないでしょうか。

もちろん、自分を磨く努力は素晴らしいことですが、婚活をうまくいかせるに自分の内面にも気持ちを向けてみましょう。

多くの男性は結婚相手の女性に外見よりも、その内面を重視します。と言っても最低限の身だしなみを整えることは必要ですが、男性にとって最低限の外見とはスカート(場合によってはパンツでも可)を履いてちょっとしたメイクをしていることです。

 

女性は美意識が高いため、どうしても外見だけに力を入れてしまう傾向がありますが、男性はそこまで気にしていません。体重が何キロかも意外と気にしないし、メイクもよほど濃すぎたり奇抜なメイクでなければ、推奨されるナチュラルメイクでなくても正直なところどうでも良いのです。

今度婚活の場に参加する時は、あえていつもよりも力を抜いて出掛けましょう。新しく買ったワンピースでなくても大丈夫。婚活の場では特に構えすぎていない女性のほうが話しかけやすいので、成果はそれなりに出てくるはずですよ。

(2) 婚活の期限を決めてしまう 

婚活がうまくいかないと、一体いつまで婚活を続ければいいんだろうか…と気が遠くなる時がありませんか。

この環境や負のループを変えたいと思ってはいるのに、今度はいい相手と出会えるかも…!という根拠のない期待と運に任せて婚活に出掛けてしまう人は少なくないはずです。

「今度こそ!」と少しの期待をして出かけても、結局いつもと変わらない行動を無意識にとってしまうので、婚活が先に進まないのです…。

 

婚活の成功の秘訣は相手を変えるのではなく、自分を変えることです。

そのため、自分で婚活に区切りをつける時期を決めてしまいましょう。早く結婚したい、出産したいという思いがあるのであれば、いったん年齢や年月を区切りに婚活の終わりを決めてみましょう。

またもし婚活がうまくいかない場合は、今後結婚をしないで一人で生きていくことも考えておく必要もあります。苦渋の選択のように思えますが、婚活がうまくいかない今も一人で生きていることに変わりはありませんよね。

 

もしかしたら…とまだ見ぬ相手にずっと期待しながら一人で生きていくよりも、自分なりのライフプランを立てて、自分の足できちんと生きていく方がより充実した人生を送れます。

「ここまで」という婚活の期限を決めてしまえば、毎回なんとなく参加していた婚活も意識が変わって、今までとは違う行動をとれるようになりますよ。

(3) 相手のいい部分を探す癖をつける 

婚活で相手と出会ったら、まずはその人の良いところを探す癖をつけましょう。

例えば、外見が好みのタイプでなくても、話しかけてくれたことでプラスポイントと考えるのです。

目が合った時に笑ってくれた男性やお辞儀してくれた男性もコミュニケーション能力があると見てプラスポイント。自分の話に笑ってくれたり、真剣に聞いてくれるだけでもポイントは高いですよね。

些細なことでも、人には必ず良い部分があることを忘れないで。また、自分でいいなと思えるポイントを相手の中に探すことで、自然と相手を受け入れる姿勢になれるので、男性からの受けや好感度はより高くなります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 原因は自分にあるかも!?婚活で失敗する理由と成功のコツ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。