大人女子のためのWebメディア
検索
2020年12月09日更新

男と女の定説もアップデート!今どき男女の恋愛の仕方3選

時代が進めば、男女の恋愛模様も進んでいきますよね。いつまでも昔と変わらずの恋愛の仕方や男女の定説に縛られていては、恋愛のチャンスを逃してしまうかも!相手に「え…何言ってんだろこの人」とひかれないように、恋愛もきちんとアップデートしていきましょう。

特に時代の変わり目に生まれたアラサー女子は、今どき男女の恋愛の常識を知っておかないと、いざ出会いの場に出掛けても置いてかれてしまいまうかも。

女性からの誘いは珍しくない

「告白は男性から」「デートのプランは男性が決める」と思ってしまっていませんか? 昭和〜平成にかけて、これまでは恋愛面において基本男性がリードするのが定説でした。けれど、今は女性から男性をデートに誘うのはまったく珍しいことではありません。もちろん告白も同じ。言ってしまえばプロポーズも女性からしてそのまま結婚する人も多いのです。

 

なので相手の出方を待って受け身の姿勢をとっていると、今どき女子に好きな男性をとられてしまう可能性も!また、今どきの男性たちは女性から好意をアピールされることを嬉しく感じるので、そのまま押しに流されて付き合ってしまう場合も非常に多いです。

割り勘デートは普通

かつてデートなどで男女が食事をした時は、男性がすべて支払うのが定説でしたよね。これは、基本的に男性であるというだけで給料が高いという時代背景があったためです。しかし、現代では性別に関係なくその人のスキルや能力を見るようになり、女性でも経済力がある人は多いですよね。性別で給料が決められなくなったので、自然と「奢る」という行為も男女どちらでも問わないようになってきました。

 

そのため、男女が同年代であれば割り勘デートは普通。この割り勘の仕方も、ひとつの店の会計を二人で割るのではなく、ひとつの店でどちらかが奢り、二軒目や次回のデートでもう片方が奢るといったスタンスが主流なので覚えておきましょう。

「今日は私が払うわ」「二軒目は奢るね」などの会話はよくされています。また、もしも二人で同時にお金を出す場合は、細かく割らないで端数分を出すことでその人の器の大きさが見えるので注意しておきましょう。

「男らしさ女らしさ」にこだわらない

今どき男女の恋愛の大きな特徴として、昔のように「男らしさや女らしさ」にこだわらないことが定説になりつつあります。

男性は男同士でつるむのが好きで煙草を吸ってお酒をよく飲む、女性は大人しくて料理が好きで恋愛映画ばかり見てカフェでお喋りしてる…なんて過去のことですよね。禁煙断酒の男性はたくさんいますし、一人でカフェを楽しむ男性もいます。そして、お酒や煙草が好きで、恋愛映画に興味がない女性もいますよね。

 

今は「男性は〇〇」「女性は△△」といった固定概念が無くなったことで、自分と同じ趣味から気になる相手ができてカップルに…といった場合も多いです。また付き合いが始まっても「女性らしくしないといけない」という概念を男性は求めなくなります。

今どきの男女の付き合いで「男らしい女らしい」を求めることはナンセンスになりつつあるので注意しておいてくださいね。お互いにひとりの人間として尊重し合うのが、今どき男女の恋愛の定説です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。