大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 自身に起こる変化でわかる!良い恋愛と悪い恋愛の違いとは
2020年09月23日更新

自身に起こる変化でわかる!良い恋愛と悪い恋愛の違いとは

自身に起こる変化でわかる!良い恋愛と悪い恋愛の違いとは

恋愛をしていると自身に変化が起きてくるのを知っているでしょうか。実は良い恋愛か悪い恋愛かによって起こる変化にも違いがあります。どのような点が異なっているのかを三つの角度から確認してみましょう。

良い恋愛と悪い恋愛で変わる自分の表情

良い恋愛と悪い恋愛ではまず表情が変わります。良い恋愛をしているといつも楽しい時間を過ごすことができ、離れている間も相手のことを思うと元気になってくるでしょう。自然に笑顔が増えていつも明るく振る舞えるようになります。

それに対して悪い恋愛をしているときには会っていると気苦労やストレスが多くて不満な表情になりがちです。メッセージなどのやり取りでも顔をしかめてしまうようなことが多くなり、どんな内容を返そうかと思っているうちにいつの間にか疲れた顔になってしまうこともあります。

表情だけでなく気持ちも変わる

今の恋愛の良し悪しは気持ちにも大きな影響があります。良い恋愛をしているといつも前向きな気持ちに駆られるようになり、物事に積極的に取り組む意欲も生まれてくるでしょう。デートの度に新しい体験をするのがプラスに働いて、物事に対してポジティブな気持ちを持つようになれるのです。

一方、悪い恋愛をしているときにはネガティブ思考になっていく傾向があります。普段からの付き合いで不満が多いと、だんだんと相手の悪いところばかり見えてきてしまうでしょう。その視点で物事を見るのが普通になってしまって、悪い面ばかり見えて後ろ向きな気持ちになりがちです。

付き合いが長いと価値観も変わる

良い恋愛でも悪い恋愛でも付き合いが長いと価値観すら変化していきます。良い恋愛の場合には相手の価値観に寄り添うように自分の価値観も変わっていくのが一般的です。相手の価値観も自分に近づいてきて、互いに同じ方向を向いてコミュニケーションを取れるようになるでしょう。

それに対して悪い恋愛の場合には、相手に対する反発心を抱いてしまいがちで、相手とは真逆の価値観が強まる傾向があります。喧嘩に直結するとは限りませんが、私は私、あなたはあなたという感じの距離感のある関係が自然にできあがるのが特徴です。このような関係を作り上げないとお互いにストレスがある悪い恋愛を続けるのは難しいからです。

良い恋愛かどうかを見極めよう

自分自身がどのように変化しているのかを客観的に見つめてみると、今の恋愛関係が本当に良いものかどうかを見極めることができます。自分ではわからないときには友達に印象を聞いてみても良いでしょう。今の相手が本当に自分にふさわしいのかを判断するのに最適な方法なのですぐに実践してみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 自身に起こる変化でわかる!良い恋愛と悪い恋愛の違いとは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。