大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【女子のばんそうこう】彼の差別発言に耐えられない!〜おたより...

【女子のばんそうこう】彼の差別発言に耐えられない!〜おたよりから

 

 

今週はお悩みに答えます!

 

★最近付き合った彼の事で悩んでいます。3個年上の彼なんですが、私の事を大好きだし一緒にいて愛されてるのが伝わってきて幸せなんですが、最近ひっかかる言動が多くて…。〇〇人(伏せ字にします)は最悪の人種だとか、移民は文化を壊すとか、男だったら〇〇しないとみたいな極端な発言が多くて、私が指摘すると「俺はずっとこう思ってる。これで人と対立する事もあるけど変わる必要はないと思ってる」と言うんです。

私は差別や偏見が嫌いなのでいつも喧嘩になるのですが、精神的にもちょっと弱い彼で、私がもう無理と言うと「前の彼女もそうやって離れて行った。俺は一生1人なんだ」などと同情をひいてくるし議論にならないんです。私は話し合いたい(話し合って彼に考えを改めて欲しい)のですが、私の意見を彼は彼への攻撃と受け取って議論が出来ずに有耶無耶のまま現在に至ります。前の彼女とは6年付き合って1年同棲もしていたらしいのですが、彼の差別発言が原因で別れていて、「一生一緒にいたいと思ってた女に振られて死にそうなくらい辛かった。もうあの思いはしたくない(=俺に反論するな)」と言ってくるんですが、そんな辛い経験をしてもまだ何も変わってない彼は一生このままなんじゃないかと私も離れて行きたくなっています。差別偏見以外の部分は少しネガティヴだけど良い彼氏なのですが、彼に変わる見込みがないのなら彼の良い部分も霞んでしまいそうです。(ゆか 25歳)

 

ゆかさんこんにちは!いつも読んで頂きありがとうございます。文字数の関係でおたよりを少し短くしたことをお許し下さい。

女性差別、人種差別を始め、さまざまな差別・偏見・ヘイトが連日報道されたり議論されたり炎上したりしているいま、ゆかさんが「他は良い彼氏」である彼のその点をスルーせず大きな問題にしているのはとても大事なことだと思います。

 

まず「彼はこのまま変わらないのか?」という点において、私の答えは「多分、変わる」です。

私は基本的に「ひとの本質は変わらないし、ましてや誰かに言われて改心したりはしない」と思っていますが、ゆかさんの彼の場合は少し違うかなと。なぜなら彼の差別偏見は、自分で色々見聞きし感じた結果ここに至った「信条」には思えないからです。文面からしか判断できませんが、彼の言葉はネットやTVの誰かの受け売りそのままに聞こえるのですよね。

ゆかさんや元カノに対する言葉を聞いていても、彼は「根強い差別偏見を持つ人」よりもう少し前段階の「自分の不安定さ弱さを補うため、誰かが下だと決めつけた存在にすがる人」に見えるのです。「男たるもの」というのもその裏返し。自分がどんなに弱くても「男である」という下駄は脱がなくてすみますから。元カノとお付き合いしていた時はハタチそこそこだろうし、未成熟なままここまで来た感じを受けてしまいます(すみません)。

 

 

彼がもう少し成熟して世の中を見る解像度がもっと上がるなら、変わる可能性は大いにあります。でも彼はいま、己の狭い井戸を必死で守ってる段階なのかもしれません。彼にとって「彼女」という存在はまだ守るべきものでも新しい世界をわかちあう相手でもなく「自分を肯定してくれて味方になってくれる人」なのでしょう。彼の言葉は「こんな俺でも愛してくれ、捨てないで肯定してくれ」と聞こえますから。

というわけでおそらく彼はゆかさんよりずっと内面が子供。問題は差別偏見以前にその子供っぽさだと思います。イキリにも似た発言はゆっくりと変化していくかもしれない。でも彼の子供っぽさはこの先、他のところにも顔を出すかもしれません。それと取り組めるかどうか…。

 

2人の関係において大事なのは、「この人といると落ち着く、ありのままでいられる、楽しくなる、自分の気持ちがアガる」などの、針が上振れする感情がわくことです。それが「弱い部分を守ってあげたくなる」という感情でもかまいません。

「考えが変わるなら一緒にいる、変わらないなら別れる」というより、一緒にいてトータルで上振れ感情が勝るのか、子供っぽさが成熟する過程でぶつかりあってでも見守りたいかどうか、ですね。

 

余談ですがうちの夫に「パートナーが差別発言する人だったらどうする?」と聞いたところ、「俺は相手の信条がどうだろうと別にいい。ただ『それには賛同できないし、差別発言を聞くのはすごく嫌だから俺の前でも他人の前でも言わないでくれ』とは言うよ」と言っていました。これもまた、ひとつの関わり方だと思います。

 

 

「女子のばんそうこう」にお便りください!

コラムに対するご感想、ご意見、共感、お悩み、相談、私の恋愛事情、男について女について、こんどうあゆみへのメッセージ…どんなことでもOKですのでお気軽にどうぞ!
(おたよりは掲載する場合もありますのでペンネームを添えて下さいね)

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

広告会社コピーライターからなぜかダンサーに転身、その後IT企業でライター&クリエイティブディレクターとして勤務。共同購入「ギャザリング」やブランド買い取り「ブランディア」の名づけ親。2000年から「広野ゆうな」のペンネームでメルマガやブログを書き続け、ごく一部でコアな人気を博す。現在はフリーでライティング、ネーミング、コピー、コラム、振付など手がける。Blog: 「フーテンひぐらし」 Twitter: @HironoYuna
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 【女子のばんそうこう】彼の差別発言に耐えられない!〜おたより...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。