大人女子のためのWebメディア
検索
2020年10月15日更新

結婚式こそ婚活の場…?!新郎の友人とお近づきになるときのポイント

結婚式こそ婚活の場...?!新郎の友人とお近づきになるときのポイント

友達の結婚式というのは、出会いの定番です。しかし、限られた時間の中で初対面の人と知り合いになるというのは、なかなか難しいもの。突然出会った素敵な人と、お近づきになるコツを押さえておきましょう。

なぜ結婚式が出会いの場になるの?

結婚式での出会いは、自分たちの結婚に繋がりやすいと言われています。みんなに祝福されて幸せそうにしている友人を見ているうちに、なんだか自分も結婚したくなってくる。そんな人が多いからこそ、出会いの場になっているのでしょう。

また友人同士が夫婦という関係になるので、どんな人なのか分かりやすいというのも理由の一つ。卒業校や勤務先が分かっていれば、お付き合いしやすいですよね。

また、結婚式で気になった人がいたので、後日新郎新婦に頼んで仲を取り持ってもらった…なんてことも多いのです。

二次会三次会まで参加する

「友人の結婚式で素敵な人に出会い、できればお近づきになりたい」そんなときは、二次会三次会に参加するようにしましょう。

結婚式はあくまで新郎新婦が主役ですし、会社の上司なども同席しています。そんな席でガンガン行動するのは難しいことも多いので、余力があれば二次会三次会に参加して楽しむのがいいでしょう。

目当ての男性が、三次会に参加するならチャンスです。三次会まで参加する人は少なく、場もかなり砕けてくるので、一気に接近できる可能性が高まります。ただし、あまりお酒の力を借りすぎないようにしましょうね。

積極的な行動が鍵

あくまで大切なのは、友人の結婚式。もしスピーチや受付、余興を頼まれたら、積極的に協力するようにしましょう。

そうすることで、出会いが巡ってくる可能性もあります。

結婚式で何か役割を持っていると、「受付にいた人」「余興で一生懸命踊ってた子」など、印象に残りやすくなるからです。式の後ろの席で、声をかけてもらえるかもしれませんよ。

一人になる時間を作ろう

結婚式や二次会では、気心の知れた友人同士でかたまってしまいがちになります。

しかし、ここで大切になるのが、少しでいいので一人になる時間を作るという点です。男性の目線に立ってみましょう。ちょっと気になる女の子がいてもその子の周りにずっと友人達がいると、声をかけるのは並大抵のことではありません。

風に当たりに行く、ラウンジでちょっと休憩するなど、意識して一人のタイミングを作れば男性側から声をかけやすくなります。

出会いのチャンスを掴もう

友人の結婚式で素敵な人を見つけたら、積極的に行動することが大切になります。当日動けなくても後日、新郎新婦や友人達の力を借りれるかもしれません。

また、結婚式自体を楽しむことで、幸福な時間を共有することも大切です。場に合った行動を心がけることで、自分自身のチャンスへとつなげていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。