大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 特別な日だからこそ一緒に!彼氏に記念日を大切にしてもらう方法

特別な日だからこそ一緒に!彼氏に記念日を大切にしてもらう方法

特別な日だからこそ一緒に!彼氏に記念日を大切にしてもらう方法

女性は恋愛にまつわる記念日は大切な日として期待することも多いですよね!

しかし、実際のところ男性はそれほど記念日を重視していないため、二人の気持ちがすれ違うこともあります。なかには記念日の過ごし方が原因で喧嘩したり、破局してしまうカップルも…。

彼氏に記念日を大切にしてもらうためには、何か方法はあるのでしょうか。

一緒に日付を確認しておく

男性と女性で記念日への気持ちの違いが出る原因の一つに、男性側がなかなか記念日を意識しにくいということがあげられます。

特に男性は女性と違って二つのことを同時に進めるのが苦手。そのため、仕事など目先のスケジュールに気をとられると、それ以外のプライベートなスケジュールは忘れてしまうことが多くなるのです。かろうじて誕生日やクリスマスなど一般的な記念日は覚えていたとしても、付き合っている二人にしかわからない記念日までに頭が回らないことも…。

 

記念日をきちんとお祝いしたり、彼にも大切にしてほしいと思うなら、前もってはっきり日付を知らせておくのがいいでしょう。また、日にちが近くなってきたら「もうすぐだね」と、再度確認することも大切です。サプライズ感には欠けますが、彼が二人の記念日を忘れてしまうことは防げるでしょう。

記念日は最低限の回数に減らす

女性は好きな人と多くの出来事を共有したい共感能力が高いため、記念日が大好きという人も多いです。そのため、ちょっとしたことでも記念日にしてお祝いしたくなってしまう傾向が。

しかし、カップルの中で記念日を多く作ってしまうと、覚える数の多さが負担になったり、彼に忘れられてしまった時に失望感を感じるなど、マイナス面も多くなります。また、何回もやってくる記念日ではありがたみも薄くなり、男性にとってはますます忘れやすくなってしまうこともあります。

 

二人の記念日は年に一回程度にしたり、誕生日やクリスマスなど別の記念日と合わせて年に数回程度になるよう減らすなど、二人でお祝いする記念日を整理しておきましょう。負担が減れば男性もお祝いがしやすくなりますし、そこに楽しいことやサプライズで演出などを集中させることができるので、結局はそのほうが二人の仲を深めることになるでしょう。

記念日にどんなお祝いをしたいか伝える

男性はそもそも二人の記念日を祝うことについての意識が薄い場合も多いです。他にもカップルイベントを一緒に祝うのに、さらに記念日を祝う必要性があるのか…と合理的な思考を持っているからです。

そのため、中には女性が記念日のお祝いを求めていることすら気が付いていない場合もあります。どうしても大事にしたい記念日はどのように過ごしたいのか、何をしてもらいたいのかなど、相手にはっきりと伝えておくのがおすすめです。自分がその記念日をいかに大切に思っているかも伝えておけば、彼もあなたの希望しているような記念日を過ごす気になってくれるはずです。

 

サプライズで記念日を祝ってもらえれば嬉しいですが、そのためには彼氏に記念日をしっかりと覚えてもらう必要があります。

まずはお祝いしたい気持ちをはっきり相手に伝えましょう。そして毎年記念日のお祝いを積み重ねていけば、彼も自然と記念日を覚えてくれるようになるので、彼からのサプライズも夢ではなくなるはずですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 特別な日だからこそ一緒に!彼氏に記念日を大切にしてもらう方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。