大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月01日更新

LINEの文章の長さは好き度と関係ある?男性の本音とは

LINEの文章の長さは好き度と関係ある?男性の本音とは

好きな相手や気になる相手とのLINEでは、返信がくるまでの時間にやりとりの頻度や自分が送ったメッセージなど色々なことが気になりますよね。特に、相手からくるメッセージは内容はもちろん、メッセージの長さも気になるところ。

男性が送るLINEでは、好きな気持ちとメッセージの長さは関係あるのでしょうか?男性視点で、LINEで送る文章の長さについて見ていきましょう。

好きな相手ほど文章も長くなる

好きな相手や気になっている相手ほど、LINEの文章も長くなるといった男性は少なくありません。

特に、付き合う前や付き合い始めなど、恋愛が盛り上がっている時期には、こういった傾向が強いといえます。これは少しでも相手を知りたい、自分を知って欲しい…といった気持ちが働くため、珍しいことでもないのです。相手を落としたい、仲良くなりたいという気持ちが強いほど文章は長くなりがちで、やりとりを引き伸ばすことも多くなります。

 

ただ、あくまでも「男性視点」で文章が長くなるということで、女性の文章の長さと同じように考えて比べてしまうと、勘違いしてしまうので注意しましょう。

また、付き合う前はLINEのやりとりなどマメに連絡をとるように頑張りますが、彼氏彼女になり関係が安定したら、文章が短くなってしまったり連絡が少なくなるという男性は多いです。そのため「好きな気持ち=文章が長い」とは考えないでおくべきでしょう。「落としたい相手=文章が長くなる」と考えておきましょう。

誰が相手でも文章が長くなることはない

LINEは便利だから利用するものの、それほど積極的には使わないという男性も多いです。

このタイプはビジネスライクな男性が多いので、それほど重要ではない話を延々とLINEで語るようなことはあまりありません。

そもそも文章が長くなってしまうような話は複雑なので、LINEで伝えるには向かないと考えています。長い文章を打つくらいなら電話をかけた方が早くない…?と効率的に考えるのも特徴です。

 

そのため、いくら好きな女性が相手だとしても、LINEで文章が長くなることはほとんどないでしょう。その代わり、文章は短くても相手の好みを探ったり、会う約束を取り付けたりと、中身のあるやりとりを好む傾向が強いです。

文章の長さに変化はないが頻度は増える

女性と比べ、話題を振ることや話を膨らませることが苦手という男性も少なくありません。

好きな相手や気になる女性と話がしたいと思っても、うまくできない…と悩む男性もいますよね。それは、リアルでのやりとりだけでなく、LINEでのやりとりでも同じです。そもそもこのタイプは、相手によって文章の長さが変化することはそれほどありません。

しかし、返信の速度や頻度には変化があります。好きな相手や気になる相手ほど早く反応し、放置することなくきちんとした内容の返信を返してくれるので、ある意味わかりやすいともいえるでしょう。自分から話を振るのが苦手なだけに、好きな相手から送られたLINEにはきっちり対応するところが特徴です。

 

LINEでのやりとりを通して相手の気持ちを知ろうとする時には、文章の長さだけを愛情のバロメーターとして考えないほうがいいかもしれません。

好きな相手には文章が長くなる男性もいますが、LINEは長文には不向きと考える男性や、LINE自体が苦手という男性もいます。文章の長さだけでなく、メッセージの内容や連絡頻度、そして返信速度も踏まえて相手の気持ちを予測しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。