大人女子のためのWebメディア
検索
2020年10月06日更新

ラブラブなうちから実践したほうがいいかも…?マンネリしないための駆け引きとは

ラブラブなうちから実践したほうがいいかも...?マンネリしないための駆け引きとは

お付き合いが始まったばかりのラブラブな頃は何をしていても楽しいものですが、お付き合いが長くなってくると何をしても当たり前になってしまい、やがてマンネリ化してしまいます。それを防ぐために何ができるか考えてみましょう。

自分の時間を確保する

いつでも一緒に過ごしていると、一緒にいるのが当たり前になってしまい、

マンネリ化してしまいやすくなります。一緒にいることに新鮮さを感じにくくなりますし、お互いわからない部分もなくなっていきます。楽な関係ではありますが、恋愛のときめきなどは感じにくくなるでしょう。

いつまでもラブラブな時の新鮮さを保ちたいなら、お互い別の時間を過ごす機会を作ることも必要です。同棲している場合など、四六時中一緒にいる場合は特に、別々に過ごす時間を設けるように心がけましょう。お互い別の趣味に没頭したり、自分磨きをする時間を作って、お互いが魅力的になればさらに恋心も深まっていくはずです。

お礼の言葉を忘れない

お互いの関係が深まっていき生活に深くかかわっていくようになることで、徐々に相手への感謝を忘れてしまいがちになります。

そうすると、一緒にいることの嬉しさも感じにくくなってしまうのです。感謝はしていてもお互いに表に出しにくくなっていきますから、その点からも感情が薄くなったように感じてしまいます。

それを防ぐためには、二人とも相手に何かをしてもらったら、きちんとお礼を言うことを強く意識してみましょう。つい当たり前だと思ってしまいがちなことでも気に留めて、しっかり言葉の形で感情を表してみましょう。

二人の決め事を作っておく

ラブラブなときには、何もなくてもお祝いをしたり、プレゼントをしたりしやすいものですが、生活に二人の関係が大きくかかわってくるようになると、徐々にこうした楽しみごとは少なくなっていきます。

あらかじめ、二人でやる楽しいことを決めておくとよいでしょう。記念日を決めてお祝いすることや、毎年旅行するなど何か楽しく感じられる決め事を作ってみましょう。

楽しめるというだけではなく、お付き合いをしている中での節目にもなり、マンネリ化しにくくなっていきます。

 

お付き合いしていることが当たり前になってしまえば、心も動きにくくなります。いつも新鮮に楽しさを感じることができるように、日常の中でも工夫をして行きましょう。

気持ちを積極的に言葉にしたり、お互いの時間も大切にすること、二人で楽しめることを決めるなど、今からできることをぜひ取り組んでみてくださいね。

 

ジャムウ 記事LP


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。