大人女子のためのWebメディア
検索
2020年10月09日更新

涙は男の武器!?泣いてごまかす男性への対処法

涙は男の武器!?泣いてごまかす男性への対処法

涙は女の武器と言われることもあります。しかし、女性の専売特許というわけではなく、世の中には喧嘩をしたとき泣いてごまかす男性も存在します。そんな男性に出会ったときどのように対処すれば良いのかをご紹介します。

ゆっくり話し合う

まずは、泣いている男性が落ち着くのを待って、ゆっくり話し合うことから始めましょう。喧嘩で泣いてごまかしてしまうのは、悪意があるわけではなく、喧嘩の空気やプレッシャーに耐えられないことが理由である可能性もあります。

喧嘩に慣れていない相手に、自分の思っていることをぶつけようとするのは逆効果です。気持ちが高ぶっている状態では会話が進みません。お互い感情的にならないよう気を付けながら、焦らず話をしてみましょう。

泣いても何も解決しないことを伝える

喧嘩をしたくなくて泣いてその場をおさめようとしてしまうというタイプは女性にも少なくありません。ギスギスした空気感に耐えられないという気持ちはわかりますが、泣いて有耶無耶にしてしまっては喧嘩の原因を解決したことにはならないですよね。

喧嘩の最中に泣く男性に対しては、泣いても何の解決にもならないということを理解してもらう必要があります。まずは泣いている男性を落ち着かせ、どうして自分が怒っているのかを話し、泣かずに一緒に解決することを促しましょう。

さらに泣くことにならないよう、喧嘩腰ではなく、ゆっくりおだやかな口調で話してみてください。泣いている男性にイライラしないことが大切。また、「泣かせた私が悪いの?」などと思う必要もありません。喧嘩の受け止め方がそれぞれ少し異なるだけなのです。

喧嘩を重ねる

男性が泣くので、喧嘩をしないようにしようと意識する女性もいるかもしれません。しかし、日々の中ではどうしても衝突してしまう場面もありますよね。喧嘩をしないように…と言いたいことを無理矢理抑え込むのはよくありません。

また、喧嘩を避けているばかりでは、男性は喧嘩に慣れることができないため、いつまでたっても状況は変わらないでしょう。男性に喧嘩中に泣かないよう成長してもらうためには、ある程度喧嘩を重ねて慣れてもらうしかないと考えられます。積極的に喧嘩を吹っかけていくことはありませんが、必要なときにはしっかり喧嘩しましょう。

 

喧嘩で泣く男性に対しては、感情的な態度をとらないことが大切です。まずは相手を落ち着かせ、ゆっくりお互いの気持ちを話しましょう。同じような喧嘩を何度も経験することにより、男性も喧嘩の空気感に慣れ泣かなくなるかもしれません。

お互いに自分の気持ちをしっかり相手に伝えられるような関係を目指したいですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。