大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 気をひくつもりが痛い女認定!?男性が違和感を覚えるポイント

気をひくつもりが痛い女認定!?男性が違和感を覚えるポイント

気をひくつもりが痛い女認定!?男性が違和感を覚えるポイント

気になる男性の気を引くためにアピールしているつもりが、痛い女に認定されてしまうなんてことは避けたいですよね。今回は女性からのアピールが男性に違和感を与えてしまうポイントをご紹介します。

過去にモテたことのアピール

女性は、気になる男性には追いかけてほしいと思う人が多いです。若いときにモテていた女性は、尚更そう感じる傾向にあります。しかし、追いかけてほしいために過去にモテていたエピソードなどを自分から話し、アピールすると違和感を持たれてしまうでしょう。

過去にモテていたことは、事実かもしれません。しかし、自分がモテたという内容は自慢話になるため、相手に聞かれた場合や話の流れでそうなった場合以外は歓迎される話ではないことを覚えておきましょう。聞かされた方は返事に困りますし、相手の気持ちを考えられない女性という印象を持たれてしまう可能性すらあります。

彼がいないのは仕事で忙しいからアピール

プライドの高さからか彼がいないのは「仕事で忙しかったから」とアピールする女性もいますが、残念ながら仕事をバリバリやっている人でも彼氏がいる人はいます。そのため、仕事が忙しいアピールをして男性の気をひくことは難しいです。

それなら「好きな人が出来なかったから」や「出逢いの場に積極的に行けてなかったから」というような素直な話の方が人間味があって、親近感が沸くでしょう。もちろん、本当に仕事が忙しい場合もありますが、あくまで気をひく理由にはならないので仕事をアピールしない方がいいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 気をひくつもりが痛い女認定!?男性が違和感を覚えるポイント
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。