大人女子のためのWebメディア
検索
2020年09月28日更新

我慢してない?素直なLINEが好感度アップに繋がる理由

我慢してない?素直なLINEが好感度アップに繋がる理由

LINEを我慢することってありませんか?「自分ばっかり我慢してるみたい」と感じることが増えたら、つらくなりますよね。これから、LINEで好感度を上げるコツを紹介します。参考にしてください。

明るいイメージが大事

LINEのやり取りを長く続けるコツは、明るいイメージをアピールすることです。愚痴や悪口ばかり書いていると「こっちまで暗くなりそう」と避けられてしまいます。

特に、LINEの交換をしたばかりの頃は注意が必要ですよ。自己紹介も兼ねて明るく挨拶しましょう。「はじめまして!これからよろしくお願いします!」とシンプルで元気な挨拶をすれば効果的です。また、絵文字を使う時は、チャーミングで可愛いキャラクターがおすすめですよ。

続けてLINEを送るのはやめよう

なかなかLINEの返事が来ないと、それだけで不安になりますよね。けれど、「さっきLINEを送ったんだけど」「既読は確認したよ」など、返事を欲しがるようなLINEを続けると、あなたに対する好感度が下がってしまいますよ。

LINEのやり取りを面倒に感じている男性は多いです。仕事が忙しい時は、スマホを確認する余裕もありません。まずは、三日ほど連絡を待ちましょう。それでも返事が来なかったら、「お仕事お疲れさま。体には気をつけて」とLINEを送りましょう。心配されていることを実感して、返事をしたくなりますよ。

質問するのは避けよう

彼のことを詳しく知りたがる女性は多いです。けれど、LINEで質問ばかりしていると「いろいろ聞かれてウザい」と敬遠されますから、気をつけましょう。

特に、「休みの日は何してるの?」「今度の日曜日は暇?」など、スケジュールに関する質問はNGですよ。まるで、デートの催促をしているように思われてしまいます。「今週は何も予定がなくて暇なの」と自分のスケジュールを報告するだけにしましょう。

脈がないなら追いかけない

一週間以上、LINEの返事を待ち続けているなら、彼との関係を考え直した方がいいかもしれません。体調を心配するLINEを出しても無視されている場合は、何らかの理由があります。

LINEの返事がないのは、あなたに対する関心がなくなった証拠かもしれません。もしかしたら、別に好きな人ができたのかもしれません。脈がないなら、不毛な恋を追いかけるのはやめましょう。気持ちを切り替えて、新しい恋を探すことをおすすめします。

LINEで不安にならないために

なかなかLINEの返事が来ないと、不安になりますよね。中には、「私ばっかり我慢してる」と不満に思う女性もいます。まずは、三日ほど返事を待ちましょう。それでも返事が来ない場合は、「体には気をつけて」と彼をいたわるLINEを送りましょう。返事を催促しないのがポイントです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。