大人女子のためのWebメディア
検索

「一人にさせて」と言われたら…放っておいて大丈夫?女性と異なる男性の本音

「一人にさせて」と言われたら...放っておいて大丈夫?女性と異なる男性の本音

彼氏から「一人にさせて」といわれた場合、本当に一人にしておいていいのでしょうか。男性が「一人にさせて」という時にはいくつかパターンがあるため、理解しておくと対処法がわかります。

仕事で疲れ果てているとき

残業が続いているときや、在宅勤務でオーバーワーク気味な時に、一人で過ごして疲れをとることを優先する場合があります。

また、仕事関係で行き詰まっているときや、転職活動などで精神的にも肉体的にも疲れている場合など、頭の中をすっきりさせたくて一人になりたがる男性は多いでしょう。

前から仕事で忙しいと聞いているときや、目の下にクマがある、だるそうにしている、疲れた顔をしているという場合は「ゆっくり休んで」と伝えてそっとしておき、疲れをとってもらいましょう。

ただ一人の時間が欲しい時

恋人のことを大切に思っていても、どうしても一人になる時間が欲しいタイプはいます。一人で何も考えずにゆっくりしたり、趣味を楽しみたいと考える人は少なくありません。あなたがもし、24時間一緒にいて楽しみたいというタイプであったら、少々つらい選択になるかもしれません。

しかし彼はあなたのことを思っていても、価値観が違うタイプであるため「わかった、都合がよくなったらまた連絡してね」と伝えて、そっとしておきましょう。

ただし、ゲームが趣味で何日もやってしまうタイプだとわかっている場合は、「徹夜は体に悪いから気を付けて」など、それとなく心配していることを伝えると喜ばれることが多いですよ。

後ろめたいことがあるとき

あなたに内緒で合コンに行ってしまった、浮気をしてしまったという場合や、ほかの女の子とデートする約束をしている場合にも「一人にさせて」ということはあります。

ファッションセンスが今までと違ったり、全く身だしなみに気を配らなかった人が身だしなみに気を配るようになったりする場合は、浮気していて後ろめたいから会いたくないと考えている可能性が高いでしょう。

会話中に目を合わせてくれない、スマホに暗証番号を設定するなどの行動をとることもあるため、気になるなら追及したほうがいいでしょう。何度追及してもかわされてしまい、一緒にいることに疲れてしまったなら、お互いのよりよい人生の為にあなたから別れを告げる選択肢もあります。

別れたいと考えているから

小さなことで喧嘩をしている場合や、価値観が合わな過ぎて別れたいと考えている場合も、一人になりたがる人は多いでしょう。

たとえば、喧嘩をしていてこれ以上喧嘩したくない場合、お互い冷静になる時間を持つために一人になりたがるといいます。この場合、あなた自身も冷静になって喧嘩の原因を見直す必要があるため、少し距離を置いたほうがいいでしょう。

なお、価値観が合わなくて別れたいと考えている場合、「しばらく一人にさせて」など、期限を区切らず、婉曲な言い方で別れを告げていることもあります。この場合は、そっとしておくよりもお互いが納得するために話し合いをしたほうがいいでしょう。

言葉だけではなく態度も確認しよう

どんなに愛し合っていても、一人の時間を求めることがあるタイプもいれば、四六時中一緒にいることを選択するタイプもいます。

付き合っていくうちに、彼がどんなタイプかはある程度分かるため「一人にさせて」と言う時の態度も確認することが、そっとしておくべきか、話し合うべきか見分けるポイントでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。