大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 不倫してる自分が好き?禁断の恋に酔いしれてしまう女性の特徴
2021年01月15日更新

不倫してる自分が好き?禁断の恋に酔いしれてしまう女性の特徴

不倫してる自分が好き?禁断の恋に酔いしれてしまう女性の特徴

不倫で運命の出会いを果たしてしまったという人もいますが、基本的に不倫は「不倫だからこそ燃え上がる」という、禁断の恋に酔いしれてしまっている場合が多いです。

特に女性は悲恋をしている自分に酔ってしまっている傾向が高く、つい不倫ばかりしてしまう…といった禁断の恋好きな女性もいます。自分は違う!と思っても、一歩間違えば不倫沼から抜け出せなくなってしまう場合もあるので、不倫の恋に酔いしれてしまう女性の特徴を知っておきましょう。

かまってちゃん気質

不倫ばかりして禁断の恋に酔いしれているタイプの女性は、かまってちゃん気質なことが多いです。寂しがり屋でもあるので、一人でいることに堪えられず、常に誰かにかまって欲しいと思っています。同性の友達にはそのかまってちゃんぶりが重すぎて、付き合ってもらえないことも多いでしょう。そのため、心の隙間を埋めようとして、誰彼かまわず男性にかまってもらおうとしてしまうのです。

 

通常の恋愛ではなく、あえて不倫に走ってしまうのは、妻のいる男性を奪うことで自尊心を満たす狙いもあります。妻という決まった相手がいるにも関わらず不倫をさせることができれば、自分は彼にとってリスクを犯しても付き合いたい相手になったと感じられます。女性として彼の妻よりも自分の方が優れているとも感じることができるため、自分のかまって欲しいという自尊心が大いに満たされるのです。

人のものを欲しがったり真似をする

不倫に酔いしれてしまう女性には「人のものを欲しがる」という嗜好性も見られます。人の恋人はもちろん、人気のある女子がいれば、その女子のファッションや仕草などを真似する傾向があるのです。これは、評価されている女性のファッションや仕草を真似すれば、自分もその女性に近い評価を得られる可能性が高いと思っているからです。

 

また他人の男性を奪うことも、結婚しているということは他の女性にとって「価値の高い男性であることの裏付け」として捉えているためです。人の持っている物は良い物のはずだから真似もするし、男性も良い人のはずだから不倫をしてでも奪おうとする…といった思考が無意識に働いているようです。

一見おとなしそうで押しに弱い

不倫をしがちなタイプの女性に派手な女性はあまりおらず、基本的には一見おとなしそうで押しの弱そうな見た目が多い…という特徴があります。実は不倫をする女性の多くは、自分から不倫を持ちかけることはありません。自分で相手に好きアピールをするのではなく、ひたすらに誘惑を続けて男から手を出させる方法を取るのです。

 

なぜなら、不倫が発覚した時など、いざという時に男性に責任をかぶせることができるから。また、男性から求められているといった実感が欲しいという理由もあるでしょう。そのため不倫の恋に酔ってしまう女性は、男性からすると関係を外にバラしたりしなさそうで手を出しやすそうな「おとなしく、押しに弱そうな女性」を演じながら、狙いの男性へと近づいていくのです。

不倫好きな女性は要注意

不倫が好きな女性は心のどこかに満たされない気持ちを抱えていて、それを埋めるためにより価値が高いと思う他人の夫を奪うことに熱中してしまいます。

もし、自分自身に心当たりがある人は一度自分の気持ちを見つめ直してみる必要があるでしょう。

また、身近に不倫に酔いしれてしまう女性に見られる特徴と一致する人がいる場合は、恋人や夫へアプローチされないよう注意深く行動を観察しておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 不倫してる自分が好き?禁断の恋に酔いしれてしまう女性の特徴
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。