大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • バッドエンドにまっしぐら…?!幸せになれない恋の始まり4パタ...
2020年10月11日更新

バッドエンドにまっしぐら…?!幸せになれない恋の始まり4パターン

バッドエンドにまっしぐら…?!幸せになれない恋の始まり4パターン

恋愛経験はたくさんあっても、いまいち幸せな恋愛だと言いにくいのは、その始まり方が間違っているからかもしれません。バッドエンドにつながりやすい恋の始まり方をチェックして、次の恋を始めるときは避けるようにしてみましょう!

1. 相手に家庭がある

幸せになれない恋愛の始まりに、好きになった人が既婚者だった…というケースはよくあります。他の女性にも選ばれる魅力的な男性だからこそ、好きになってしまう気持ちもわかりますが、そのまま付き合いや好きな気持ちを持ったままでいてしまうと、相手の家庭を壊したりその責任を取らされたりと、あきらかにバッドエンドにつながりやすくなります。

 

そもそも家庭がありながら他の女性と付き合ってしまう時点で、男性には誠実さが欠けていますよね。もし仮に離婚が成立して自分と結婚したとしても、また別の人と同じように恋愛をするのでは…という疑心も抱きやすくなってしまうでしょう。好きになりそうな相手が既婚者だった場合は特に、その後の付き合いを考え直すようにするのがベターです。

2. お金の話が絡んでいる

何らかの形でお金の話が絡んでいる付き合いの始まりも、恋愛にコマを進めてしまうと結果的にバッドエンドになることが多いので、慎重に行動に移すべき。

相手の男性がお金が目的という場合は、お金について問題が解決すれば、そのまま捨てられてしまう傾向が高いです。

 

借金はもちろん、チケットを買って欲しいなどの出資のお願いや、マルチ商法に近い買い物関係などから始まった男性との付き合いには注意してください。デートに誘われた…!とこちらが思っていても、相手からすれば営業の可能性があるのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • バッドエンドにまっしぐら…?!幸せになれない恋の始まり4パタ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。