大人女子のためのWebメディア
検索
2021年01月13日更新

一度壊れてしまった彼との信頼関係を取り戻す確実な方法

一度壊れてしまった彼との信頼関係を取り戻す確実な方法

彼氏と付き合いが長くなってくれば、信頼関係を壊してしまうような出来事が起きることもあるでしょう。

そんな別れの危機に直面してしまった時に、別れを乗り越える方法を紹介します。

例え一度信頼関係を失ってしまったとしても、彼の信頼は取り戻すことができるのです。

自分の気持ちを押し付けない

彼氏のことを傷つけてしまって信頼関係が壊れた時、気持ち的には早く元に戻りたいと思って焦ってしまいますよね。

けれど、彼氏が冷たくなったり、別れそうになっているのにもかかわらず、「許して!」「もう一度チャンスが欲しい…!」と、自分の気持ちばかりを優先して話し合いを願っても逆効果です。特に、彼氏が電話に出ないのに何度も掛け続けるなど、しつこい連絡はしないように気を付けてくださいね。

 

焦っている気持ちや、苦しい気持ちの時は彼氏に対して何か行動するのではなく、まずは自分の気持ちを落ち着かせることから始めてみましょう。

今の状況を冷静に考えたり整理したりするためにも、彼氏に許しを求めるより第三者である友達に相談するのもおすすめです。

相手が落ち着くまで待つ

彼氏と元の関係に戻りたいと思っているのなら、信頼関係が壊れてしまった今の彼氏の気持ちを考えることも大切。以前と変わらずということはないはずなので、彼が今あなたのことをどう思っているのか考える必要があります。

それから、彼との話し合いの場を持ちましょう。ただ、相手が話をしたくないようなら、しばらくはそっとしておくことです。

信頼関係が壊れている時は、何を話しても言い訳にしか受け取ってもらえない場合があるからです。彼があなたと向き合おうとしてくれるまで、急かさず待ちましょう。

 

話し合いの場を持てた時には、自分の気持ちを押し付けると再度彼氏の気持ちが離れていってしまうかもしれないので、まずは彼氏の話や言い分をしっかりと聞いてくださいね。

きっかけになった原因を解決する

信頼関係が壊れた原因があきらかなら、それを解決することが彼の信頼を取り戻すために必要なことになります。

例えば、浮気をしてしまったという場合には、もう二度と浮気はしないと約束するのはもちろん、出掛ける時には彼氏に連絡をするなど具体的に解決できるような提案をしましょう。

また、信頼関係が崩れた時は、彼氏との関係だけを考えればいいのではなく、自分の今までの生き方や考え方を振り返ることが必要な場合もあります。人との信頼を壊してしまった自分の行動を振り返り、自分自身の言動を改善するよう向き合うことも大切です。

 

彼氏と信頼関係が壊れてしまった原因はカップルによって色々ありますが、その原因をしっかりと解決することができれば、徐々にではありますが、前のような関係に戻れることがあります。

自分が原因で、彼氏と距離ができてしまうとツラい気持ちが溢れてきてしまいますが、それを彼氏にぶつけるのだけはNG。

信頼関係を回復するには時間がかかると覚悟して、少しずつ距離を縮めていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。