大人女子のためのWebメディア
検索
2020年10月05日更新

遠距離恋愛の彼氏が毎日LINEしないと怒る!その理由は?

遠距離恋愛の彼氏が毎日LINEしないと怒る!その理由は?

遠距離恋愛の彼氏が毎日LINEしないと怒るということはありませんか。確かに好きな人とたくさんLINEしたいものですが、毎日しないだけで怒るのはどうなのと思う人も多いでしょう。

そこで今回は、遠距離恋愛の彼氏が毎日LINEしないと怒る理由を3つご紹介します。

彼女が何をしているのか把握したい

彼女が何をしているのか把握したいからという理由です。遠距離恋愛はすぐに会えないこともあって、何かと不安になりやすいです。「今何しているんだろう」「もしかして浮気しているのでは」などとすぐに考えてしまいます。

何かとネガティブなことを考えてしまいやすく、不安がどんどん大きくなってしまうのです。不安が大きい状態に耐えられないので、連絡をくれない彼女を責めてしまうわけですね。なので連絡を頻繁にしてあげるだけで、すぐに機嫌が良くなります。単純なんです。

彼女しか相手がいなくて依存している

彼女しか相手がおらず、他に遊ぶ人がいないからという理由です。自分が気軽に連絡して楽しくコミュニケーションを取れる相手が彼女しかおらず、彼女に依存している状態なので、連絡がないと不安になって怒るわけです。

仮に他にも仲が良い友達がいるなら、彼女から連絡がないときは友達と遊んで気を紛らわせることができます。それができないと、不安をうまく処理することも時間を潰すこともできず「彼女から連絡がない」「まだ返事しないの?仕事終わっているでしょ?」などと考えてしまうわけです。

依存先が彼女しかないので簡単に不安定な状態になってしまいます。

恋人は毎日連絡するものという思い込み

恋人は毎日連絡するのが当然という思い込みのせいで、毎日LINEしないと怒るというパターンです。例えば

・元カノとは毎日たくさんLINEしていた
・自分が人とたくさんLINEするタイプ
・自分が好きな人とはできるだけ話したいと思うタイプ

といった場合に、毎日LINEするのが普通だと思ってしまいます。人によってコミュニケーションのスタイルは違って当然なのですが、それを理解できずに自分の思い込みが強くなっています。

何らかの方法で毎日LINEするのは別に普通ではないと理解できれば、怒らなくなるでしょう。

 

遠距離恋愛では不安が大きくなりやすいです。周りに友達がいない人は彼女に依存もしやすくなるでしょう。不安や依存心から彼女を求める心が大きくなり、連絡がないと怒るようになるわけです。また、連絡して当たり前という不合理な思い込みが怒りに繋がることもあります。

彼氏の気持ちを考えつつ、ちょうどいいコミュニケーションの頻度を見つけていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。