大人女子のためのWebメディア
検索
2020年10月10日更新

彼女に自分の意見を否定されると不貞腐れる男性心理3つ

彼女に自分の意見を否定されたら不貞腐れる男性心理3つ

彼女に自分の意見を否定されたら不貞腐れる男性は多いです。あからさまな否定を言われて怒るなら理解できますが、「私とは意見が違うかな」と言われるだけで不機嫌になる男性も中にはいますよね。

友達や同僚など彼女以外に否定をされた場合は特に問題なく意見を聞けるのに、なぜ『彼女』というカテゴリーに入ると男性は急に不貞腐れてしまうのでしょうか?彼女に意見を否定されると不貞腐れやすくなってしまう男性の心理を紹介します。

彼女には共感してほしい

そもそも男性でも女性でも、自分と違う意見を持つ相手をすぐに受け入れることは難しいとされています。しかし、相手は他人である、自分とは個体の違う生き物であるといった認識があるため、自分と違う意見であってもそれほど引きずらずに、理解をしようという気にはなれます。

 

しかし、その境界線が自分と近い位置にある『彼女』であると、男性は途端になぜ自分と共感できないのか…と否定の意見を聞き入れたくなくなるのです。自分が好きで付き合っている相手だからこそ、自分と常に同じ側にいてほしいと思ってしまう気持ちを特に女性は持ちやすいですが、男性でも彼女となると自分と同じ気持ちでいてほしいと願ってしまいます。

彼女に拒絶された気分になる

誰でも意見を否定されると、まるで自分のすべてが否定されたかのように感じてしまうこともありますよね。その対象が恋愛関係である彼女である場合は、特にショックの気持ちが大きくなってしまいます。そのため、男性は彼女から意見を否定されると自分との関係も否定された気分になってしまい、何も言えなくなってしまったり、その様子がムスッとしているようにも見えてしまいます。

 

友達や家族などであれば、意見が違くて自分を否定されたと感じても、そこまで大きな悲しみは感じないのですが、『彼女』となるとまた男性にとっては別物。唯一いつでも自分を受け入れてくれる存在を理想の彼女とする男性も多いため、彼女からの意見の否定は男性に予想外の打撃を与えてしまうのです。

自分の方が彼女より上でいたい

好きな女性からはいつでも「すごい!」と尊敬される存在でいたいと思うのは、男性の憧れです。また、本能的に男性は女性から頼りにされることで性意識を強く持つので、どうしても自分の方が彼女よりも上でいたいという心理を持ってしまいます。そのため、彼女から自分の意見を否定されると、その意見に反発したくなり不貞腐れてしまうのです。

 

彼女に意見を否定されると、自分が下になったような…負けたかのような気持ちになってしまうのが男心。彼女に負けてしまうと、頼りにされたり尊敬されることはなくなってしまうので、どうしても彼女の意見を肯定することもできなくなってしまいます。結果、男性には意見を否定された時に不貞腐れたような態度をとったり、不機嫌になってしまうような選択肢しか残されなくなってしまうのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。