大人女子のためのWebメディア
検索
2020年11月13日更新

本当に遠距離恋愛できる?遠距離恋愛できない人の特徴

本当に遠距離恋愛できる?当てはまったら続けるのは難しい条件

大好きな彼と離ればなれ…そんなカップルも少なくありません。「遠距離恋愛」だからこそ良いこともたくさんありますが、やっぱり我慢がつきものです。今回は、当てはまったら遠距離恋愛を続けるのは難しい条件をご紹介します。 

会いたい時に会えなきゃダメ

当たり前ですが、遠距離恋愛ではすぐに相手のもとへ駆けつけることができません。そのため、「会いたい時に会えなきゃダメ!」や「今すぐ来て!」という人は相手も自分も疲れてしまいます。 

自分が風邪をひいてしまった時、急に寂しくなった時、会いたくなってしまいますが、会うためにはお金と時間が必要です。遠距離の移動には労力も要するので、いつでも会えるのは期待しないほうがよさそう…。 

それでも遠距離恋愛を続けていきたいのであれば「会いたい」ことは素直に伝えてみてください。きっと彼は嬉しいはず! 

デート代は全部出してくれなきゃ嫌 

遠距離恋愛では、金銭面のダメージも大きいです。特に距離が遠くなればなるほど、会うための交通費が増していきます。会ったあと、水族館や遊園地などのデートでは入園料、疲れてカフェで休憩するとお茶代、ランチやディナーの食事代、もしかしたらお土産も買ってくれるかもしれませんね。そしてせっかく会えたらお泊りも…。このように、1回のデートで結構な出費です。 

「デート代は全部出してくれなきゃダメ!」なんて言ってと、彼が貯金できなくなっちゃいますよ?お互いの将来のためにも、協力してあげましょう。また、遠距離恋愛になってから自分も節約しなければならない場合があります。

今までよりも普段の贅沢は出来なくなってしまうかもしれませんが、「その分2人でいる時に贅沢したほうが幸せ!」と思えるならば、遠距離恋愛を続けていけるのではないでしょうか。 

すぐに相手を疑う 

彼が見えないと、もしかしたら不安になってしまうかもしれません。中々会えない遠距離恋愛中、普段の彼を知る手段はスマホのみ!もしかしたら見えないところで浮気してる…?なんて考えだしたらキリがありません。 

だからといって、すぐに相手を疑ってしまうのは絶対NG!遠距離恋愛中は、お互いの信頼関係が最も大切です。すぐに疑ってしまうと、相手は疲れてしまいます。そのうち喧嘩になってしまう可能性もあるので、自分の時間を大切にしたり、趣味に没頭したり することで不安やモヤモヤをリフレッシュしましょう。 

 

遠距離恋愛中は不安なことや我慢することがあるかもしれませんが、遠距離だからこそ久しぶりに会った時の感動を得られたり、いつまでも新鮮な気持ちでいれることもあります。それに、自分の時間をしっかり確保できることもメリットかもしれませんね。条件を参考に、遠距離恋愛を続けていけるかどうか考えてみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。