大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 大人の恋愛をしたいなら…卒業したい子どもっぽい恋愛の習慣
2020年10月14日更新

大人の恋愛をしたいなら…卒業したい子どもっぽい恋愛の習慣

大人の恋愛をしたいなら…卒業したい子どもっぽい恋愛の習慣

男性から「君って子どもっぽいよね」と言われたことはありませんか?大人の女性にふさわしい恋愛をしたいなら、子どもっぽい習慣からは卒業しましょう。これから、注意すべきポイントを紹介します。

泣き落としは男性をウンザリさせる

男性は、女性の涙に弱いところがあります。目を潤ませて、じっと女性から見つめられた途端に、メロメロになってしまう男性は多いですよね。けれど、しょっちゅう泣き顔を見せていたら、男性はウンザリしますので気をつけましょう。

「また泣き落としか」と冷めた気持ちになります。「泣けば何とかしてもらえる」のは、子どもの発想ですよね。大人の女性にふさわしい恋愛をしたいなら、すぐに涙を武器にする習慣から卒業しましょう。

ベタベタ甘えるのはやめよう

男性に対して、過度なスキンシップをする習慣はありませんか?親密な交際をしている彼氏だとしても、人前でベタベタする習慣は改めましょう。男性は、意外と人の目を気にする傾向があります。

彼氏の腕にすがりついた途端に、振り払われるかもしれません。デート中で気持ちが高ぶっていても、必要以上にスキンシップを求めるのはNGです。人前ではクールな素振りを見せながら、二人きりになった途端に甘える女性にギャップを感じられて、男性はドキドキします。

独占欲はほどほどに

適度なジェラシーは、恋愛の刺激になります。けれど、「昨日はどこにいたの」「あの女は誰?」と、しょっちゅう問い詰めていたら、男性は「いい加減にしろ!」と激怒するかもしれないので注意しましょう。

近づいてくる女性がいたとしても、単なる同僚や友人の可能性は高いです。また、独占欲の裏返しは、自信の無さです。自分磨きを怠らず、気持ちに余裕を持って冷静な行動をしましょう。

「いつも一緒」に気疲れする男性は多い

「お休みの日は、二人きりで過ごすのが当たり前」と考えていませんか?けれど、いつも一緒だと、気疲れする男性は多いです。特に、朝から晩まで、べったり過ごしたがるのはやめましょう。「一人でボーっとしたい」「ゲームに専念したい」と思っているかもしれませんよ。

「週末は一人で過ごしたい」と言われても、それはあなたが嫌いになったからではありません。そんな時は「充実したひとときを過ごしてね」と笑顔で言いましょう。余裕のある態度に、あなたに惚れ直します。

大人の女性にふさわしい恋愛を目指そう

子どもっぽい恋愛は、男性をウンザリさせる可能性があります。女の涙を武器にしたり、人前でもベタベタ甘えたりするのはやめましょう。また、適度なジェラシーは刺激になりますが、露骨な独占欲は男性を怒らせる原因になります。心に余裕を持つことが、大人の女性にふさわしい恋愛です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 大人の恋愛をしたいなら…卒業したい子どもっぽい恋愛の習慣
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。