大人女子のためのWebメディア
検索
2020年10月18日更新

一生このまま一人なの!?不安を冷静に見つめ直す方法

一生このまま一人なの!?不安を冷静に見つめ直す方法

彼氏いない歴が長引いたり、彼氏ができても上手くいかなくて別れるといったことを繰り返していると、もしかして一生このまま一人なの?と不安になることがありますよね。そんなときに冷静になって状況を見つめ直す方法を紹介します。

自分の不安と向き合ってみる

自分に彼がいないときに、友人が彼と仲良くしていたり、職場の同僚から結婚報告を聞いたりすると、無性に寂しくなったり焦ったりしますよね。自分だけが取り残されたように感じて落ち込むこともあるでしょう。もしかして自分は一生このまま一人のままなのでは?という不安にも襲われます。

そんなときは、不安に呑み込まれてパニックになるのではなく、不安にとことん向き合ってみましょう。そのためには、不安の原因を自分なりに分析することです。まずは、自分が感じていることを書き出して、それに対して深掘りして自分の深層心理を探ってみましょう。

自分の不安の原因を探るには?

自分には一生彼ができないのではないか、という不安を書き出したとします。次に、なぜ自分は彼ができないことを不安に感じるのかを考えてみます。すると、「友人には彼がいるのに自分にいないことが嫌だから」「一人で過ごす時間を持て余したくない」「女性として魅力がないのではないか」などさまざまな心の声が聞こえてくるでしょう。

それらもひとつずつ書き出してみます。書き出すことで心のモヤモヤが見えてきます。不安に感じていることを洗いざらい書き出すと、それだけでスッキリするかもしれません。スッキリしない場合や、不安を完全に払拭したい場合はそこからさらに踏み込んでみましょう。

不安を解消するには?

例えば、「友人には彼がいるのに自分にいないことが嫌」と感じているとすれば、その気持ちの裏には何があるかを考えてみます。友人を失ったように感じてしまう、友人が持っているものを自分が持っていないなんてプライドが許さない、などでしょうか。

本当に友人のことを大切に思っているのであれば、寂しい気持ちを我慢して友人の恋を喜んで応援すべきなのはいうまでもありません。盛り上がっている恋はいつか落ち着くものです。変わらぬ友情を持ち続けるために、一時の我慢をするだけです。

友人へのライバル心や対抗意識から友人の恋を喜べないのであれば、それはそもそも本当の友人ではなかったということです。その人と距離を置くことで不安も解消するでしょう。一人で過ごす時間を持て余すことが不安な場合は、どうしたら一人で過ごす時間や持て余す時間をなくせるかを考えましょう。

そのためには、趣味を見つける、スキルアップのための勉強をする、美容を極めてみるなどの自分磨きがおすすめです。前向きに生きている人は自ずと輝きを増してくるものです。人としての魅力が増せば、女性としての自信も持てるようになります。一人で生きるのも悪くないかと開き直った頃に素敵な出会いが待っているかもしれません。

不安をいつまでも抱えないことが大事

結婚したとしても人間最後は一人になるのです。一人は自由で気ままに暮らせるメリットもありますし、一人も悪くないと開き直ってみるのもひとつの方法かもしれませんよ。一生一人でいることが、急に不安になったときには、不安の原因を冷静に分析したうえで、解消するための解決策を考えていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。