大人女子のためのWebメディア
検索
2020年11月11日更新

男性に不評です!実は効果のない恋愛テクニック集

守るだけ損しているかも!実は効果のない恋愛テクニック集

恋愛サイトや恋愛指南の書籍などに載っている様々な恋愛テクニックですが、中には真面目に従うと逆効果になるダメテクもあります。今回は実は効果のない恋愛テクニックと、男性視点からわかるその理由について解説していきます。

仕事に打ち込んで女性の強さでアピールする

仕事ができてバリバリ働けるキャリアウーマンとしての魅力を出す、というテクニックが紹介されることもありますが、実はあまり良い方法とは言えません。

もちろんこれは一定の効果こそあるのですが、それはあくまで自分より立場が高い人間に対して「理知的な女性だ」と思われるようになるだけです。ほとんどの男性にとってキャリアウーマンは「ハードルが高くなる」ことから、恋愛対象から外れやすくなります。

地位の高い人の目に付きやすくなるとはいっても、その地位の高い人を狙う恋のライバルはとても多いので付き合えるかどうかは宝くじのような確率になってしまいます。

このように仕事ぶりで恋愛を引き寄せようとするのは望み薄な男性に絞った戦略であり、ギャンブル性が高いでしょう。普通の男性と恋愛関係になれる確率が低下し選択肢が減ってしまうのは、よい恋愛テクニックとは言い難いでしょう。

焦らす

恋愛テクニックとして多く出てくるのがこの「焦らしテクニック」です。確かに有効な場面もありますが、それは非常に限られたタイミングですし、基本的に焦らすのは「肝心な所で待たせる人」と受け取られることがほとんどです。

相手をイライラさせてしまうので場合によっては怒らせてしまうかもしれません。焦らすのは相手の状態を完璧に把握して、今確実に彼には余裕があるとわかっている時だけに使える奇策。それよりもストレートな愛情表現で素早く信頼を得ましょう。

嫉妬させる

もっとも難易度が高い劇薬テクニックです。これは焦らしテクよりも更に奇策で、基本的に合ってないタイミングで雑に行うと「浮気症の女性」や「気が多い女性」と見られてすぐさま恋愛対象から外されてしまう危険な行為です。

恋愛テクニックは相手を翻弄することでコントロールするものが多いですが、遊びの関係ならまだしも将来を見据えてお付き合いをしたいのであれば、そうした信頼を失うやり方は使うべきでは無いでしょう。

恋愛テクニックに惑わされないように

効果大の恋愛テクニックとして紹介されているものには、使う状況を見誤ると一気に関係を破綻させてしまう危険なものも潜んでいます。テクニックで近道をしようとせず、素直に愛情表現をして時間をかけて信頼を得ていくことが必要です。恋愛テクを参考にする時は「自分がされて嫌じゃないか?」という視点で分析しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。