大人女子のためのWebメディア
検索
2021年02月26日更新

今日も大好き!仲の良い夫婦がしてる朝のモーニングルーティンとは

今日も大好き!仲の良い夫婦がしてる朝のモーニングルーティンとは

結婚して毎日一緒に過ごしていても、夫とはいつまでも恋人の時のように仲良くしていたいですよね。

結婚してもずっと仲良し夫婦には、実は1日の始まりである朝に続けているモーニングルーティンがあるんです。

朝は何かと忙しいですが、仲の良い夫婦でい続けるためにも、仲良し夫婦のモーニングルーティンを実践してみましょう!

朝一のハグやキス

いつまでも恋人のような夫婦は、朝目覚めた時から相手への愛情表現を欠かしません。

まずは起きてからのハグです。また、どちらかが先に起きていた場合は「おはよう」の挨拶と共にキスをする場合も。

これまでに何回もしているハグやキスですが、今日も好きな人と一緒にいられる生活に幸せを見出せるように、相手の体温を感じる行為を朝に取り入れるのです。

 

子供がいる場合でも、夫婦が朝から仲良く寄り添っている姿を見せることは、子供の安心にもつながりますよね。朝一でお互いの体温を感じるというのは、結婚してよかった、大好きだな、と幸せを感じる瞬間を作ることでもあるので、ちょっと意識をして相手に接してみましょう。

一緒に朝食づくり

朝は何かとバタバタして時間がない…!という人も多いですよね。それでも、朝食は夫婦で顔を合わせる貴重な時間です。

また、朝食を夫婦一緒に作れば、時間も短縮できます。料理が苦手な夫なら、飲み物を用意してもらったり、パンを焼いてもらったりするのでもいいでしょう。

今日は何をするなど予定を話しながら夫婦での朝食作りをルーティン化することで、必ず一緒の時間を共有する癖をつけることもできます。1日の始まりに共同作業をすることで、自然と夫婦での絆が深まります。

朝食後のティータイム

朝の食後にコーヒーや紅茶を入れて、少しだけゆっくり話をする時間を持つのも、仲の良い夫婦が取り入れているモーニングルーティンのひとつ。
お腹が満たされて満足した状態で、少しだけ余裕のある時間を夫婦の時間にすることで、一緒にいる充実感や幸せを感じることができます。

特にどちらかの仕事の帰りが遅く、帰宅時間が夜中になってしまうといった場合は、朝の時間の会話は貴重なひとときとなるでしょう。

「行ってきます」「行ってらっしゃい」の挨拶

夫婦どちらかが外で仕事をしていても、2人とも働きに出ていても、「行ってらっしゃい」「行ってきます」と挨拶をすることは大切です。

「行ってきます」と家を出ることで、自分には帰る家があることの確認をすることができます。また、出迎えてくれる人の大切さもわかりますよね。

一緒に家を出る場合は、駅や曲がり角などお互いの行き先が変わるところで挨拶をするといいでしょう。

 

夫婦によって生活スタイルや生活時間は様々です。2人が無理のない形でモーニングルーティンを続けていくことが、いつまでも夫婦仲良く過ごす最大の秘訣でしょう。

特に朝のスキンシップや挨拶は、短時間ですぐにでもできることなので、意識して取り入れてみてくださいね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。