大人女子のためのWebメディア
検索
2020年11月11日更新

男性が悩みを彼女に打ち明けたくない理由3つ

悩みを相談してくれない彼。彼女に話したくない3つの理由

落ち込んでいたり、何かを考え込んでいたり、彼の様子がいつもと違うと気になりますよね。相談して欲しいと思う女性が多い一方、彼女には悩みを打ち明けたくないという男性も少なくありません。男性視点から見た理由を3つ説明します。

かっこ悪いところは見せたくない

彼女には、頼れる存在でありたい、かっこいいと思われたいという男性は少なくありません。特に付き合いが浅いうちは、良いところを見て欲しいといった傾向が強いのではないでしょうか。

彼女相手だからこそ、情けない姿を見せられないと考えている男性も多いですし、彼女に悩んでいることを気付かれていないと思っていることも多いので、無理に悩みを聞き出そうとするのはやめましょう。

このタイプはプライドが高いことも多いので、様子を見つつ、そっとしておくことが大切です。声をかけたいなら、直球で「何に悩んでいるのか?」と聞くのではなく、「最近、疲れているみたいだけど大丈夫?」といったように、確信に触れないことがポイントですよ。

話を聞いてもらうだけで楽にはならない

悩みごとがある場合、話を聞いてもらうと気持ちが楽になるという女性は多いものです。けれど、男性は、話しただけで楽になると考える人はあまりいません。

男性は女性と異なり、どれだけ話しても解決していないなら、物事は前進していないので意味がないといった考え方をする傾向が強いです。そのため、悩みの解決に向け、有益な意見を持ち合わせていない人に悩みを打ち明けることは少ないですし、単に悩みを聞いて欲しいと思うことも少ないと言えます。

無理に話を聞き出し、何も答えられなかった場合、打ち明けただけ時間の無駄と思われてしまい、次回からは何も相談されなくなってしまうこともあるので注意しましょう。何かあったら話を聞くし、彼の味方だという態度を示しつつ、彼を見守ることをおすすめします。

相談しやすい環境が整っていない

一言に悩みと言っても、色々な場合があります。答えが出なくて悩んでいる場合もあれば、答えは出ているものの、その答えが気に食わないといった場合もあります。前者の場合には相談する余地もありますが、後者の場合にはどうでしょうか。相談ではなく、ただの愚痴になってしまうことも多いので、彼女に悩みを打ち明けることを避けるかもしれません。

また、悩みが複雑になるほど、相談自体も大変になります。例えば、仕事での悩みの場合、仕事内容や職場での人間関係など諸々のことが分かっている彼女になら悩みも相談しやすいでしょうが、予備知識がなく、一から話をしなくてはいけないなら、わざわざ彼女に相談したいと思うでしょうか。

悩みだけでも頭が痛いのに、相談することにも苦労するようなら意味がありません。日頃から、彼に興味を持ち、彼のことを知ること、そして悩みを打ち明けやすいように信頼関係を築いておくことが大切ですよ。

 

悩みを相談する場合、話を聞いてもらうだけでも意味があると考える女性とは異なり、男性は何らかの結果を求めることが殆どです。そのため、解決が見込めない場合や相談自体が面倒な場合、悩みを相談しようとは考えません。また、彼女にはかっこ悪いところを見せたくないという男性も多いので、そっと見守ることが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。