大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月07日更新

振られてラッキー!?「別れて正解な男性」の特徴

振られてラッキー?!振られ方でわかる「別れて正解な男性」の特徴

付き合い始めたばかりでも、長く付き合っていても、彼氏から振られてしまうと落ち込んでしまいますよね…。でも中には、逆に「別れて正解だった」「振られてラッキーだったかも…」という男性もいます。そんな、女性が早く別れて正解だったと言える男性の特徴を紹介します。

自己中心的な男性

自己中心的とは、良い言い方をするならば自分の信念を曲げない、自分を持っている人とも言えるかもしれません。しかし、二人で関係を作り上げていく恋愛では、このタイプの男性は苦労してしまいます。

 

自己中心的な特徴を持つ男性は、突然別れを切り出してくる場合が多いです。中にはLINEなどで突然「別れたい」と振ってくる男性も…!彼らは、別れについて自分の心の中だけで解決してしまい、一人で勝手に別れると決めてしまっているのです。

普段から二人でいても圧倒的に彼の話が多かったり、女性の話に「でもそれってさ…」と文句をつけきたりするような男性はこのタイプの可能性もあるので注意が必要です。

しかし、このタイプの男性と付き合い続けても、自分のためにならないことは明白です。自分の気持ちを優先するあまり、他人の気持ちを思いやれないような男性との付き合いは、彼女がいつも彼の気持ちを察しなくてはいけない、ボランティア精神で彼に尽くすような関係になってしまいがちです。早めに逃げられたことを幸運と思うべきかもしれません。

決断力がない男性

デート中、どこに行くにも「任せる」「何でも良い」のオンパレードな返答の男性は、自分で決めることができない優柔不断な男性かもしれません。

優しく相手を気遣っているようにも見えるのですが、どんな時にでも判断をこちらに委ねてくる傾向があります。なかなか結婚にも踏み切りませんし、たとえ結婚しても嫁姑問題など何か問題が起きた時などもあまり頼りになりません…。恋人の内は良いかもしれないですが、将来性のない相手とも言えるかもしれません。

 

このタイプの男性は、自分から「別れたい」の一言がなかなか言えません。しかし、彼女と別れたいと思う時には連絡が減る、デートの誘いがなくなるなど、わかりやすく態度に表れます。どうにか彼女側から別れ話を切り出させようとするのです。

自分に決断力がないため、何でも相手に決めさせるように仕向け、自分の保身に走るような男性なので、早く離れることができて正解だったとすぐに気づくことができるでしょう。

約束をすぐに忘れる男性

デートの日にちを覚えていない男性や、デートにはいつも遅刻してくるなど約束を覚えていないことが多かった男性も、早くに別れることができてラッキーだったといえます。このタイプの男性は彼女を大事にすることができません。彼女というよりも、他人に対して思いやりが持てない傾向があります。

付き合っていても電話にも出なかったり折り返しがなかったりと、連絡面で不精が見えるのも特徴。そして自分で連絡を途絶えさせて、自然消滅へと向かわせる振り方をします。

 

会えば楽しいと思っても、彼女との約束を忘れるような男性は他にも女性がいる場合が多く、そもそも彼自身に真剣に付き合っているという自覚がない場合もあります。男性は好きな女性は追いたくなり、余程のことがなければ会う約束を忘れることはありません。自分を大切にしてくれないような相手とは、それこそ早めに別れて正解です!

今度は、約束だけでなく、記念日や思い出までをしっかりと覚えていてくれるような男性を見つけましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。