大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 見誤ると危険!彼氏の「冷めた」と「落ち着いた」の違いとは
2020年10月30日更新

見誤ると危険!彼氏の「冷めた」と「落ち着いた」の違いとは

見誤ると危険!彼氏の「冷めた」と「落ち着いた」の違いとは

彼氏の態度が付き合いたての頃と変わってくると、気持ちがなくなったのではないかと不安になってしまいますよね。彼氏の「冷めた」と「落ち着いた」の違いについて解説します。

態度が冷たいかどうか

彼氏が冷めているのか、落ち着いてきたのかを見極めるためには、態度が冷たいかどうかということをチェックすることが大切です。一緒にいる時の話し方や、声のトーンなどはもちろん、しっかりと会話をしてくれるかどうかも見ていきましょう。

デートをしていても優しさを感じられなかったり、会話に興味を示さなかったりするようなら冷めてきているのかもしれません。以前よりもラブラブな感じがなくなっていたとしても、会話をする時は盛り上がっていたり、話し方も優しかったりするようならただ時間が経って落ち着いてきているだけだという可能性もありますよ。

会いたがるかどうか

付き合い始めた頃は、彼氏の方からデートのお誘いがあって一緒にいる時間も長かったという方もいるのではないでしょうか。冷めてきた場合は、なかなか会おうとしてくれなかったり、ドタキャンをしてきたりすることもありますよ。

落ち着いてきている場合は、彼女に会いたがらないというよりも、友達との時間も大切にしようとしたり、一人で過ごす時間を確保したりするようになっているのかもしれません。彼氏の態度を受け入れるのは難しいかもしれませんが、お互いに自由な時間を作って様子を見るようにしましょう。

スキンシップを嫌がるかどうか

彼氏がだんだん冷めてきていると、スキンシップも少なくなっていくでしょう。デート中に手をつないでくれなかったり、近付いても距離をとろうとしてきたりすることもあるかもしれません。

しかし、交際期間が長くなれば自然とスキンシップの回数が減ることもあります。スキンシップよりも、一緒にいる穏やかな時間や会話を大切にしたいと思うようになっている可能性も考えられるので、彼氏に避けられていないかをチェックするといいですね。

愛情が感じられるかどうか

付き合う前や、付き合ったばかりの頃は、彼氏の愛情がよく感じられたという方も多いでしょう。男性は、お付き合いが始まったら今までの情熱が冷めて、落ち着いてくるという方もいます。連絡頻度が少なくなったりすることもありますが、それは信頼関係が築けていると思っているからではないでしょうか。

普段の連絡が少なくても、あなたのことを気に掛けるようなメールをその都度送ってくれるのなら、ただ落ち着いているだけかもしれません。もしも、彼氏の都合のいい時だけしか送ってこないなら、冷めている可能性も考えられるでしょう。

彼氏の言動で見極めていこう

彼氏の気持ちをすべて知ることは難しいですが、自分に対する言動をしっかり見ていくとその心が分かってくるのではないでしょうか。彼氏の態度が変わった理由をはっきりさせることで自分の心に余裕が生まれるはずですよ。冷めている場合はこれからの関係を考え直し、落ち着いているだけの場合は様子を見るようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 見誤ると危険!彼氏の「冷めた」と「落ち着いた」の違いとは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。