大人女子のためのWebメディア
検索
2020年12月02日更新

なんでも彼に合わせてない?YESマン彼女が愛されない理由

なんでも彼に合わせてない?YESマン彼女が愛されない理由

男女の関係において、相手を喜ばせようとするのは決して悪いことではありません。しかし、何でも相手に合わせるYESマンな彼女になると、男性は女性への恋心が冷めてしまう恐れがあるのです。どうして男性は自分を受け入れてくれるYESマンな彼女を愛せなくなってしまうのか…その理由を紹介します。

関係性に刺激がなくなるから

恋愛関係において何でもかんでも他人に同調するYESマンは、大抵その相手から嫌われることを非常に恐れています。そのため、結果としてYESマンである方が常に相手を追いかけるといった形になり、関係性に上下関係ができてしまうのです。基本的に男性は追われる恋愛よりも追う恋愛が好みであることはよく知られていますよね。また、すでに手に入っている女性には興味がなくなることも有名です。

 

YESマンな彼女はこういった男性の恋愛における特徴から、飽きられてしまうことが早く、いつでも自分の言う通りになるために、存在を軽く扱われてしまうことも多いです。なぜならいつもYESしか言わないので、意見を聞こうとも思わなくなったり、相手の個性が見えなくなったりと人間味を感じなくなってしまうからです。結果的に一緒の時間を過ごしていても退屈に感じてしまうので、彼女への愛情や興味が薄れていってしまうのです。

彼氏への特別性を感じないから

YESマンの彼女は、常にYESしか言わないためにその人本来の気持ちが見えにくくなってしまう欠点があります。女性側としては、好きだからこそいつもYESとして受け入れているのに…と言いたいところですが、何でもYESと言われる男性側は、「別に俺じゃなくてもいいのではないか」と思うようになることがあるのです。なぜなら、いつでもYESしか言わない女性だと、誰が言ってもYESしか言わないのでは…と相手に想像させてしまうからです。

 

そのため、押されれば他の男性にもYESと言ってしまうのでは?と彼女の気持ちを疑うようにもなります。YESマンの彼女といると、自分が彼女にとって特別な存在だと男性は思えなくなってしまうのです。結果疑った愛情が冷めるのは早く、別れさえもどうせYESだろうと、男性は破局を考えるようになってしまいます。

下に見られているように感じるから

嫌われたくないからYESを心掛けているのに、結果としてそのYESマンな態度に男性は嫌悪感を抱くことがあります。なぜなら、何でも相手に合わせる態度は見ようによっては相手を馬鹿にしている、軽くあしらっているとも解釈できるためです。適当に同意しておけば、男は勝手に舞い上がって手のひらで転がせるといった理由で表面上のYESを言う女性もいるため、愛情からすべてを受け入れている女性との区別が男性は付かなくなってしまうのです。

 

男性は元々自尊心が高いこともあり、とにかく自分が下に見られることを嫌います。そのため、自分の意見さえ言わない女性に対して歯がゆい気持ちになることが…。特に、好きな彼女から下に見られていると(勝手にですが)感じた男性は、大きなショックを受けるため、その女性からは離れようとしてしまいます。

現代男性の理想のカップル関係は「対等」

YESマン化する女性のほとんどは、好きになった男性に嫌われたくない一心でそのような行為に至ります。しかし男性は、自分自身の考え方や価値観を放棄してまで自分に合わせる女性に魅力は感じないのです。特に現代では自己主張ができたり、悩みを相談できたり対等に話せたりする関係を彼女に求める男性が多くなってきました。

彼女をリードする気持ちよりも、リードされたい、甘えたい思う男性の傾向は高いのです。女性は三歩下がって…を意識し過ぎてしまうと、逆に破局の可能性が高くなってしまうので、ここでもう一度恋愛の概念を見直しておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。