大人女子のためのWebメディア
検索

男性が挿入時に言われるとテンションが下がるセリフ4つ

男性が挿入時に言われるとテンションが下がるセリフ4つ

愛する人とのセックスは、まさに幸せのひとときですよね。特に挿入の瞬間は、お互いのドキドキが高まるでしょう。そのため普段ではなんてことない一言が、彼を落ち込ませたり、萎えさせたりする可能性があります。場合によっては一生忘れられないトラウマになるかもしれません。

そこで今回は「男性が挿入時に言われるとテンションが下がるセリフ」についてご紹介します。

「え、もう?」

・「俺的には頑張って前戯したつもりなのに、挿入時に『もう?』って言われるとショック。しかも『ダメ?』って聞いたら『いや、別にいいけど……』と濁されて微妙だった」(30歳/IT)

 

彼女がイマイチ乗り気じゃないことが伝わってくるこちら。彼も「何か不満があるのかな?」「まだ早かった?」と不安になるはず。「もう少し○○してほしいな」など、的確に伝えることが大切でしょう。

「イヤ!」

・「元カノが何でも『イヤ』って言うタイプで、エッチの最中もイヤイヤ言われて萎えたな。もっと積極的なほうが嬉しいです」(33歳/広告)

 

つい口グセで「イヤ」と言ってしまう人もいるのではないでしょうか。でも無理矢理挿入しているようで、彼も内心複雑なようです。状況によりますが、恥ずかしいのであればまだ無言のほうがいいかもしれません。

「これ入ってる?」

・「挿入中にも関わらず、『え、これ入ってる?』って言われるとダメージデカい!『うん。入ってるよ……』ってなっちゃいます」(28歳/営業)

 

誰が悪いわけでもないのですが、きちんと挿入されているかわからない場合は、彼の動きを待ったほうがいいかも。

同様にセックスの際に演技をしてしまい、入っていないのに喘いでしまう女性もチラホラ。気まずい雰囲気が流れてしまうので、こちらは注意したいところですね。

「疲れたから早くして」

・「いざ挿入しようってときに『もう疲れたから早くして』とイライラされたときは悲しかった。結局落ち込んじゃってできなかったですね」(35歳/メーカー勤務)

 

「早くして」だけなら“我慢できない興奮”が伝わってきて嬉しいのですが、「疲れた」がつくとすべてが台無しに。彼との行為を面倒くさがっているような、投げやり感にショックを受けます。こちらはセックスに限らず、普段の生活から気をつけたいところですね。

 

セックスは心と体がひとつになる行為。だからこそ思いやりのない一言があるだけで、気持ちのいいセックスにはつながらないようです。

過剰に彼をおだてる必要はありませんが、女性自身がその場を楽しめるよう、自らムードを高めていくとよさそうですね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて様々なWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、辛い恋愛、共に皆様の心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。