大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 喧嘩になること必至…!?彼氏に聞いてはいけない3つの質問
2020年11月28日更新

喧嘩になること必至…!?彼氏に聞いてはいけない3つの質問

喧嘩になること必至…!?彼氏にしてはいけない3つの質問

どんなにお互いの心を許している間柄でも、言ってはいけないこともあります。今回ご紹介するのは、彼氏の気分を害して言い争いに発展しかねない、避けるべき3つの質問についてです。

自分の存在の重要性を問う

仕事が忙しくて頻繁に会うことができないカップルに多いのが、自分の存在を問う質問です。

会えないことへの寂しさから、仕事と自分のどっちが大事か?といったことを聞いてしまう女性もいます。世の中の男性は、大半が仕事と彼女を比較対象として考えていません。

将来的に結婚を視野に入れている場合、収入を安定させることが基本です。共働きを選択する夫婦が増えているとはいえ、男性は本音では自分の稼ぎで家族を養っていきたいと考えています。

彼女を大事に思って幸せにするために仕事を頑張っている人にこういった質問をすると、相手の気持ちを逆撫ですることになるので注意が必要です。

具体的な将来についての話

彼氏にしてはいけない質問の中でも、特に気を付けなくてはいけないのが将来についての内容です。

恋人同士で将来について話をするのは決して間違いではありません。ただし、この手の話が成立するのは双方が結婚について前向きに考えていることが前提です。恋人同士の関係を楽しみたい、結婚についてはまだ考えられないという男性の場合、ただ単にプレッシャーを掛けられていると感じてしまいます。

一緒に歩いている時に子連れの家族を見て、何気なく何人くらい子供が欲しい?と質問をしたことがきっかけで喧嘩に発展するケースは珍しくありません。将来についての質問は彼氏が前向きに考え始めるまで避けるのが無難です。

自分についての気持ちを確かめる

男性の中には、自分の気持ちを素直に口に出すことを苦手とするシャイな性格の人もたくさんいます。一緒にいる女性からすれば気持ちを口にしないことで不安に感じてしまいますが、だからといって自分を好きか?という質問をするのはNGです。

質問をされた以上、無視をするわけにはいかないので答えるしかありません。受け取り方によっては、照れ臭くて口に出せずに困っている自分を見て楽しんでいると悪く取られることもあります。

直接相手の口から聞きたいという気持ちは間違ってはいませんが、無理に言わせることは避けることが大切です。

親しき仲にも礼儀ありという言葉を忘れない

好きな人のことを何でも知っておきたい、自分への気持ちを確かめたいと考えるのは、恋人同士では自然なことです。しかし、どんなに好きでも相手が不快に感じるような質問をするのはマナー違反になります。

親しき仲にも礼儀ありという言葉を忘れずに、相手の気持ちに配慮した会話を心掛けなくてはいけません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 喧嘩になること必至…!?彼氏に聞いてはいけない3つの質問
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。