大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 休憩するタイミングかも…恋活に疲れた時に起こる3つのこと
2020年11月16日更新

休憩するタイミングかも…恋活に疲れた時に起こる3つのこと

休憩するタイミングかも…恋活に疲れた時に起こる3つのこと

彼氏が欲しいと思って恋活を始めてみたものの、なかなかうまくいかずに長引いてしまうことも少なくないでしょう。そんな時は休憩するタイミングかもしれませんが、恋活に疲れるとどういったことが起こるのでしょうか。

男性と連絡を取り合うのが面倒

恋活が楽しくてやる気があるときは、たくさんの男性と会って連絡を取り合うのが楽しいと思えるはずです。さらに気が合う男性や素敵な男性とのメッセージのやり取りにもテンションが上がり、自分から積極的に行っていたかもしれません。

ところが、恋活がなかなかうまくいかなかったり、自分が理想とするタイプに出会っても本命に選ばれなかったりすることが続くと、次第に男性との連絡が面倒になってきます。

これは、恋活自体に疲れている証拠なので、このままの気持ちで続けてもうまくいく可能性は低いかもしれません。ここは思い切って恋活をいったん休んでリフレッシュしてみてもいいでしょう。

自分の時間が取れなくてストレスを感じている

恋活は自分の理想のタイプの男性に出会いたいと思うため、できるだけ多くの男性と会う時間を作る必要があるので、結構なエネルギーと多くの時間が必要になってきます。

そのためいつしか恋活中心の生活になってしまい、自分の趣味の時間や友達と会う時間が取れなくなっていたり、家でまったり過ごす時間がなくなって知らず知らずにストレスが溜まっていたりします。

そのせいで、恋活が楽しくなくなったり、気持ちに余裕がなくなってイライラしたりすることもあるでしょう。疲れてギスギスした状態での恋活は、成功率も低くなってしまい、素敵な彼氏が出来にくいといったこともあるかもしれません。

幸せな未来を想像できなくなっている

恋活が長引くと、良い雰囲気になった男性と会っていても「彼は本当に自分のことを良いと思ってくれているのかな」「結局彼も別の女性を選ぶんだろうな」といった感じで、マイナス思考になることもあるでしょう。そして、自分はもしかしたらこのままずっと一人かもしれないという、良からぬ想像までしてしまうかもしれません。

そんな時は恋活によってエネルギー不足になっており、心身ともに疲れている状態なので、いったん恋活から離れて自分の好きな事を思いっきりしてみたり、一人でゆっくり考える時間を作ってみたりするのも良いかもしれません。

一旦恋活を休んで自分の好きなことをしよう

恋活に疲れたからといって、やめてしまう必要はありません。幸せな出会いをつかむためにも、いったん恋活を休んで自分の好きな事を思いっきりやってみましょう。

一度休んでリフレッシュすることで、自分の理想のタイプを改めて見直してみたり、またふとしたきっかけで素敵な出会いがあったりするかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 休憩するタイミングかも…恋活に疲れた時に起こる3つのこと
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。