大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 我慢できない…!既婚男性に「会いたい」と思わせる恋愛テク3選

我慢できない…!既婚男性に「会いたい」と思わせる恋愛テク3選

相手が既婚者であっても、好きな気持ちは止められない…という女性も多く、振り向いてくれないかと密かに悩みを抱えています。既婚男性にはまず妻にバレてはいけないという絶対のルールがあるため、浮気が疑われるような行動には慎重になります。しかし、それでも彼に「会いたい」と思わせるまでの関係になるのは、実は簡単。既婚男性だからこそ使える恋愛テクを駆除して、気持ちを傾けさせましょう。

1. 狩猟本能を意識する

既婚男性に限らず、男性は女性に追われるより追う恋愛をする方が燃えやすくなります。基本的に狩猟本能が強い男性は、たとえ既婚であったとしても、自分のタイプの女性は落とせるものなら落としてみたいと夢見てしまうのです。

そのため、男性から求められるようになるには、女性の方から思わせぶりな態度をとったり、わかりやすく好意を示して近づいたりするのはNG。

男性は、落とせそうな女性には執着しません。自分の都合の良いときにいつでも会える、いつでも手に入ると考えてしまうからです。ただ、かといって相手にまったく関心がない素振りを見せてしまうと、脈がないと感じて諦めてしまいます。

 

特にすでに結婚している男性は、脈のない女性に強引に迫るようなリスクは冒しません。したがって、落とせそうで落とせない状態こそ、既婚男性の気持ちを燃え上がらせるのです。既婚男性に「会いたい」と思わせるためには男の狩猟本能を刺激して、追わせるようにしてみましょう。

2. フェティシズムを刺激する

男性には、自分でもどうしようもないフェティシズムを持っている人が少なくありません。いわゆるフェチです。脚フェチ、胸フェチ、ロングヘアフェチなどさまざまなフェチがあり、比較的女性よりフェチへの執着も強いです。既婚男性をよく観察していれば、その男性がどんなフェチを持っているかがわかるはず。

 

日常会話の中で、女性の髪やヘアスタイルの話が比較的多い男性は髪フェチの可能性がありますよね。女性の靴を褒めたり、さりげなく足を見ていたりすることが多い男性は脚フェチ。気になる彼のフェチがわかれば、相手の前でその部分をさりげなくアピールしてみましょう。

特に男性は、自分とは違うと感じる女性特有の部位や、征服欲が刺激される行為にフェティシズムを感じることが多いので、いくつか試してみるのもおすすめですよ。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 我慢できない…!既婚男性に「会いたい」と思わせる恋愛テク3選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。