大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏にも自分にも問題あり…?!お互いに危険な共依存恋愛の特徴...
2020年10月28日更新

彼氏にも自分にも問題あり…?!お互いに危険な共依存恋愛の特徴3つ

彼氏にも自分にも問題あり…?!お互いに危険な共依存恋愛の特徴3つ

いつもケンカが絶えなくて、辛い恋愛をしているという方もいるのではないでしょうか。もしかしたら、共依存恋愛をしているのかもしれません。お互いに危険な共依存恋愛の特徴をご紹介します。

いつも暗い気持ちになる

共依存恋愛をしていると、いつも暗い気持ちになってしまうのではないでしょうか。

それは、ケンカが多く辛い気持ちになったり、常に相手の顔色を覗ったりするからです。好きな人と付き合っているはずなのに、幸せな気持ちよりも息苦しさが勝っている状態なら注意が必要ですね。

まずは、自分の気持ちを明るくすることから始めてみてください。自分の好きなことをして過ごすことで、気分も良くなり、彼氏との関係も穏やかにすることが出来るかもしれません。もし、ずっと辛い気持ちがなくならないのなら、彼氏との付き合いを見直すことも必要です。第三者に相談したりして、改善策を見つけましょう。

相手がいないと生きていけない

お互いに、相手がいないと生きていけないと感じている状態も、共依存恋愛と言えるでしょう。

自分にとって彼氏は特別な存在で必要だと思うだけではなく、彼氏にとっても自分が必要なんだと感じてしまうのなら、少し気持ちが強すぎるのかもしれませんね。二人だけの世界を大切にすることも素敵なことですが、他の世界に目を向けることも必要です。

また、二人の関係だけに執着することで、お互いをコントロールしようとする場合もあるでしょう。相手の行動が自分の予想と違っていたりすると怒ったり、ケンカになったりすると、一緒にいることが辛くなりますよね。もう少しゆったりとした心を持って付き合うようにするといいのではないでしょうか。

周りとの関係がなくなる

共依存恋愛を続けていくことで、周りとの関係がなくなってしまう恐れがあります。付き合う前は友達とよく遊んでいた方も、共依存恋愛をしてしまうと、周りと関わる機会が減ってしまうのでしょう。

また、「別れたほうがいいよ」「もっといい人がいるよ」などと助言をしてくれる相手に対し、敵意をむき出しにしていると、だんだん周りも何も言わなくなっていきます。

自分のことを大切に思っているからこそ、そういった言葉をかけてくれているんだと理解することが大切です。

彼氏との関係を良くしていこう!

共依存恋愛をしているかもしれないと思ったら、彼氏との関係を良くしていくために、今までとは違うことをする必要があります。

第三者に相談したり、彼氏と一緒にいる時間を減らしたりするなどして、自立した恋愛を目指しましょう。もし上手くいかずに苦しくなってしまうなら、別れるという選択肢も考えてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼氏にも自分にも問題あり…?!お互いに危険な共依存恋愛の特徴...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。