大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「仕事と私どっちが大事なの?」恋愛より仕事を優先する男性心理
2020年10月26日更新

「仕事と私どっちが大事なの?」恋愛より仕事を優先する男性心理

忙しくしているのはなぜ…?恋愛より仕事を優先する男性心理

「仕事と自分とどっちが大事なの?」とパートナーを困らせた経験がある女性は多いのではないでしょうか。男性と女性では恋愛に対する考え方に違いがあるのでしょうか? 恋愛より仕事を優先する男性心理について解説します。

やっぱり難しい?男女で異なる恋愛観

感情豊かな女性に対して、論理的なタイプが多いといわれるのが男性です。当然ながら、男性にもさまざまな考え方や恋愛観がありますので、一概にいうことはできませんが、女性には理解不能なことがありますよね。

仕事に対する向き合い方や価値観については、男女で異なるケースは多く、喧嘩やすれ違いに発展してしまうことも少なくありません。大切な記念日や誕生日を直前になってキャンセルされたり、やっとの思いで手に入れたイベントのチケットが無駄になったりなど、パートナーから仕事を理由に悲しい思いをした経験がある女性も多いのではないでしょうか。

そもそもフィールドが違う

仕事をデートよりも優先するパートナーに対して、自分への愛を不安に思う女性も多いかもしれません。「私より仕事の方が大事なの?」や「別れた方が良いのでは?」などネガティブになってしまいがちです。しかしながら、過度の心配は無用といえるでしょう。なぜなら、男性の多くが仕事と恋愛を別々のフィールドとして捉えるからです。

わかりやすく言うと、仕事で得られるものと恋愛のそれとでは大きな違いがあるということ。毎日の生活を維持するために必要不可欠な給料や社会的地位、自己実現など仕事をして入手できるコトやモノは男性にとって貴重です。一方で、恋愛で得られるのは特定の女性からの愛情であり、男性にとってかけがえのないものに他なりません。

好きだからこそ必要な寛容さ

本当にパートナーのことが好きであるなら、仕事の忙しさを理由になかなか会うことができないことも、我慢しましょう。先にも述べたとおり、仕事と恋愛を同じフィールドに置くことなく、集中して頑張るパートナーのことを理解し、受け入れることが大事です。

機会があれば、彼氏や恋人に「なぜ仕事に専念しているか」を聞いてみるのも良いのではないでしょうか。今しかできない夢を必死で追いかけていたり、あなたにプロポーズするために集中して仕事に打ち込んでいたりなどの理由がわかるかもしれません。

埋めることが難しい男女の恋愛観

一般的に感情的とされる女性に対し、男性は論理的な人が多いといわれます。しばしば、この考え方の相違が女性の不安や不満の理由としてクローズアップされてきました。そもそも、仕事と恋愛を異なるフィールドとして捉える男性の思考とそれを理解できない女性との意識のズレが原因です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「仕事と私どっちが大事なの?」恋愛より仕事を優先する男性心理
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。