大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 意外と優良物件!?下心を隠さない男性が持つ3つのメリット
2020年11月01日更新

意外と優良物件!?下心を隠さない男性が持つ3つのメリット

意外と優良物件!?下心を隠さない男性が持つ3つのメリット

下心を隠すこと無くぶつけてくる男性は一見軽い男のように見えますが、実は意外にも優良物件であるケースが珍しくありません。今回は下心を隠さない男性が持っている3つのメリットについて解説しましょう。

愛情表現がストレート

下心を隠さない男性は、相手への好意をストレートに表現することができる強さがあります。

男性はシャイな人も多く、はっきりと好きだと伝えたり、エッチがしたいとお願いしたりできず、つい表現が遠回りになりがちです。そうなると女性も意図をうまく汲むことができず、妙な距離感ができて関係がギクシャクしてしまうことも珍しくありません。

しかし、下心を隠さない男性はそういった遠回りな表現をせず、ストレートにぶつけて来るので非常にわかりやすく、関係がこじれる事も少ないので心地よい付き合いができるでしょう。

裏表がない

下心を隠さない男性は、隠し事などを好まない傾向にあります。下心を隠さない自分と、いざという時に隠し事をする自分を上手に使い分けられる人はめったにおらず、基本的には隠し事をしない人はどんな事でも開けっぴろげで嘘をつかない人であることが多いのです。

裏表がない性格をしているので、下心が丸出しでも意外と交友関係が広くいろいろな人に好かれているのも特徴です。最初の「下心丸出しで接してくる」という悪印象を少し我慢して付き合いを深めてみれば、とても好感を持ちやすい性格であることがわかるでしょう。

付き合いが長くなるほど愛情が強くなる

下心を隠さない男性に対して、「体だけが目的ですぐ冷たくなりそう」や、「捨てられそう」という負のイメージを抱いてしまう人は少なくありません。もちろんそういった男性も全くいないわけではないのですが、実はそういったタイプの人は全体でも少数派なのです。

むしろ男性は体の関係を持つと相手に強い愛着を持つ本能があるため、最初は下心だけだったとしても、付き合いを続けて何度も体を重ねていくうちに本物の愛に目覚めていく男性がほとんどです。

よほど女性慣れしている人でもなければ、下心を隠さない人というのは悪い物件ではありません。

真剣なお付き合いに発展する可能性が高い

下心を隠さない男性は、よほど女性慣れしている人でもない限りは遊び人である可能性は低いでしょう。むしろ男性は付き合って関係を持つ毎にどんどん愛を深める習性もありますし、下心を隠さないというのは裏表のないことの証でもあるため、様々な要因から「下心を隠さない男性は意外と優良物件」である確率が高いのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 意外と優良物件!?下心を隠さない男性が持つ3つのメリット
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。