大人女子のためのWebメディア
検索
2021年03月22日更新

彼氏選びに要注意?!征服欲が強い男性の行動3選

彼氏に選ぶには注意が必要…?!征服欲が強い男性の行動3選

自信がある男性は頼りになる部分が魅力的で、思わず惹かれてしまう女性も多いですよね。しかし、この「俺についてこい系男性」には、実は注意が必要。なぜならその自信のあり具合は、他人を支配したがる征服欲の強い男性だからかもしれないのです。

征服欲が強めの男性は、「君のために言っている」と相手を気遣うような姿勢を見せながらも、女性の行動を支配してきます。そんな危険な存在である征服欲の強い男性は、行動から見極めることができます。頼りになるな〜と思った男性には、まずはしっかりとチェックを入れてみてくださいね。

何かと指示や命令をしてくる

征服欲の強い男性は、他人を思い通りに動かしたいという欲求に突き動かされています。そのため、些細なことでも誰かに命令をして、変わりにやらせたがる傾向が見られます。なぜなら、自分でもできるようなことを他人にやらせることで、「自分は他人を頼ったのではなく、征服して意のままに動かしている」と気持ちが高揚するからです。

 

征服欲の強い男性と関わると、何かと命令されることが多くなるので注意しておきましょう。特に、自分で考えるより人に言われたことに従った方が楽で良いと思ってしまう人は危険。そのまま征服欲の強い男性と付き合ってしまうと、命令だけでなく自分の意見を言うことも許されなくなってしまうことも。

マウンティングをしてくる

征服欲の強い男性は上下関係をはっきりさせ、なおかつ自分が上位に立ちたいと考えています。そのため日頃の会話からも自分がより優位であることを示すように、マウンティングをしてくる特徴があります。

例えば間違いを指摘することで相手の格を落とし、相対的に自分が上であると示そうとしたり、相手が使っている物などに対して「こちらの方が優れている」と自分の持ち物の方がより高価で上位であることを強調してマウントを取ってきたりします。

 

普通の人から見ると嫌なヤツに映ることがほとんどですが、中には「審美眼が優れているすごい人」と素直に思ってしまう女性も。そのため、征服欲の強い男性のマウンティング傾向が強まるといったことにもなってしまうのです。

思い通りにならないと激昂する

征服欲が強い人は、自分の思い通りに物事が運ばないことに強いストレスを感じます。もちろんどんな人でもスケジュールが狂えばストレスは感じるものですが、征服欲が強い人の場合はその度合が特に強くなる特徴があります。

思い通りにならないストレスに耐えられないので、言うことを聞かない相手などを見ると、語気荒く相手を糾弾したり怒鳴ったりすることも。特に多くの人前だった場合は「恥をかかされた」と余計に激昂しやすくなるため、注意が必要でしょう。

 

征服欲の強い男性は、自信に満ちた素振りから頼りがいがあるように見えます。しかし実際は、すべて自分で決めなければ我慢ならないという自己中心的な性格が隠れていることがあります。

引っ張ってくれる男性に魅力を感じても、意見を聞き入れない態度を見せてきたら、警戒しましょう。頼りがいのある男性ではなく、征服感が強いだけの男性かもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。