大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きなのに…恋愛を頑張りすぎて疲れちゃう人がやめるべきこと
2020年11月06日更新

好きなのに…恋愛を頑張りすぎて疲れちゃう人がやめるべきこと

好きなのに…恋愛を頑張りすぎて疲れちゃう人がやめるべきこと

恋愛が上手くいって幸せの絶頂にいても、相手を思うあまり疲れてしまう女性もいます。せっかく大好きな彼氏と付き合っているのに、恋愛に疲れてしまってはもったいないでしょう。恋愛で疲れすぎないためやめるべきことについて解説します。

彼氏の言動に囚われすぎない

大好きな彼氏の言葉や態度は、いつも気になるものです。優しくされたらとても嬉しいですが、少しでも素っ気なくされたら、悲しくなることもあるでしょう。

しかしながら、彼氏は常に彼女の意識を基準にして行動している訳ではありません。冷たくされたように感じても、実は他に心配事があって気を取られていただけということも珍しくないのです。

彼氏の言動に一喜一憂していたら、疲弊してしまいます。彼氏の些細な態度の変化や言葉尻に逐一反応するのではなく、おおらかな気持ちで彼氏を見守るようにしましょう。彼氏の言動を気にするあまり、いちいち真意を聞いていたら、彼氏の方がうんざりしてしまいます。

彼氏との時間を優先しない

恋愛中は、1分でも長く彼氏と一緒に居たいと思うのは当然です。幸せな気持ちが強いほど、彼氏との時間を大切にしたいと考えるでしょう。

しかしながら、彼氏と会いたい気持ちを優先するあまり、同性の友人との交流がおろそかになることは避けなければなりません。彼氏と過ごす時間が長すぎると、次第に自分たちの恋愛関係を客観的に捉える視点が欠落してしまいます。

同性の友人に、自分の恋愛についてオープンに語れる機会があれば、親友たちから恋愛の体験談を聞いたり様々なアドバイスをもらえたりするでしょう。自分が気付かなかった問題点にも気付けて、良好な恋愛関係を維持できます。

自分のやりたいことを犠牲にしない

仕事や趣味のほか、キャリアアップのための勉強など、自分のやりたいことがあって努力している女性は少なくないでしょう。大好きな彼氏がいるからといって、こうした活動を抑制することは好ましくありません。

彼氏と付き合う前からチャレンジしていた活動は続けるべきですし、新たに挑戦したい分野があれば、彼氏の存在に関係なくトライしましょう。彼氏との時間を重視して、やりたいことをやらずにいたら、大抵の場合後悔します。

本当に彼女を愛する男性なら、彼氏のために自分のやりたいことを我慢することは止めて欲しいと言うに違いありません。

恋愛によって生活の軸がぶれないようにしよう

熱烈な恋愛をしたら、彼氏が生活の軸となり、日常生活の全てが変化してしまうかもしれません。しかし、自分の仕事や趣味のほか親友との交流などは、彼氏との交際と同様に大切にしましょう。

生活の幅を広げておくことにより、恋愛を客観視できて、彼氏と更に充実した信頼関係を築くことができます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好きなのに…恋愛を頑張りすぎて疲れちゃう人がやめるべきこと
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。