大人女子のためのWebメディア
検索
2020年10月30日更新

ドキドキより大切!結婚前提の彼氏に求めたい3大要素

結婚前提の彼氏に求めたい3大要素

恋人として刺激のある時間を過ごすなら、どれだけ彼にドキドキできるかは重要ですが、結婚を前提に考えるなら他にも無視できない要素がいくつかあります。今回は、結婚前提の彼氏に求めたい3大要素について解説します。

1. 女性経験が豊富なこと

彼が今までどれくらいの女性と付き合った経験があるかは重要です。できれば、ある程度多くの女性との交際経験がある男性を選ぶと◎。女性との交際経験が無かったり少なかったりする場合、浮気をする可能性が未知数になってしまうからです。今付き合っている女性が初めての彼女であるからこそ、もっと魅力的な女性があらわれた時に理性を保てるかはわかりません。

 

しかし、女性経験がある程度豊富な男性であれば、魅力的な女性があらわれた時でも自制することができます。なぜなら、浮気をするとどういう末路が自分に訪れるのか、経験上予測が立てられるからです。これから先、職場や取引先など他で女性からアプローチを受けた際も、不倫には走らずうまく断ることができるでしょう。

2. 浪費家でないこと

彼がおしゃれで、高価なディナーにも連れて行ってくれるハイセンスさを持ち合わせていたとしたら、付き合いが楽しいのはもちろん、周りにも自慢ができますよね。しかし、それが彼の収入の身の丈に合わない場合、浪費癖があると危険性を覚えておかなければいけません。今はドキドキして楽しい経験ができたとしても、結婚後にはその金遣いの荒さに家計が圧迫され、悩みのタネとなってしまう可能性があるからです。

 

変に背伸びなどをせず、自分の収入に対して適切な支出で抑えることのできる男性であれば、結婚後も生活の組み立てやローンなど、計画的に安定した生活が送れます。また金銭の管理など数字に強い男性は理性が強く感情的になりにくいので、DVに走る危険性が低いメリットもあります。

3. 友人が多いこと

友人が多い男性はどうしても友達付き合いの時間が必要となり、相対的に彼女に使う時間が減るので、良くないと考える人もいますよね。しかし、結婚生活を視野に入れた場合には、友人の多さは非常に重要なポイントとなります。

まず、友人が多くできるようなコミュニケーション能力が高い人は昇進しやすい傾向にあるということ。そして、友人が多ければいざというトラブルの時も助けの手が得られることです。結婚して子供が生まれた場合も、旦那の友人繋がりで知識を入れてきてくれたり、お下がりを貰えたりなど、旦那の人脈にはメリットが多いのです。

 

付き合っている間は見えなくても、結婚して関係性が変わると見えてくることはたくさんあります。中でも浮気への抵抗力の強さや金銭感覚、友人関係といったものは、結婚後にこそ大きな影響を与えてくる要素といえます。この3つの要素を妥協なく見定め、結婚生活を後悔のないものにしてくれる男性を選びましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。