大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • トキメキよりも素を出せる相手こそ結婚に向いている3つの理由
2021年03月24日更新

トキメキよりも素を出せる相手こそ結婚に向いている3つの理由

トキメキよりも素を出せる相手こそ結婚に向いている3つの理由

恋愛をしている時は相手に「一緒にいてトキメキを感じること」を求めてしまいがちですが、結婚を考える場合はそれよりも「相手の前で素を出せること」の方が重要になってきます。

今回は、素を出せる相手がなぜ結婚に向いているのか、その理由を紹介していきます。

一緒に暮らしてもストレスがかからない

自分の素の状態を出しても受け入れてもらえる相手とは、リラックスをして過ごせることができますよね。実は、妻や夫といえ他人同士で一緒に暮らしてリラックスできるというのは、当たり前にできることではありません。

実際に多くの夫婦は結婚後に一緒にいることが苦痛になっています。夫が家に帰りたがらなくなることや、逆に妻が夫と一緒に過ごしたがらず、煙たがってしまうなどの家庭内不和はよく起こります。

 

そのため、リラックスして気を使わない状態で一緒にいることができるというのは、結婚をする上で決して無視できない、結婚生活が長続きするための強力なアドバンテージ。

仕事や家事や育児など、結婚生活には多大なストレスがかります。夫婦仲に少しでも余計なストレス源がないということは、結婚生活においてとても重要なことなのです。

トラブルが発生した時に相談しやすい

素を出せる相手には、何かトラブルや問題が起きた時に相談しやすいという大きなメリットがあります。

素を出せない夫婦間では相手に見栄を張ってしまうことがあり、深刻な問題であればあるほど相手に隠して自分だけでなんとか処理しようとしてしまいます。

 

そして大抵の場合、それは一人では解決できず、問題が悪化してからパートナーに相談するしか選択肢がなくなり、それが原因で夫婦喧嘩や不和に発展してしまいます。

一方、素が出せる夫婦であれば、問題が小さな内にパートーナーに相談し、二人で効率的に解決を目指すことができます。

結婚した後にがっかりすることがない

素を出した状態で付き合って結婚まで至った夫婦は、結婚の前と後でギャップを感じることがありません。

特に結婚によってお互いに生活リズムや生活態度が変化することもないので、慣れ親しんだ生活習慣のままで、結婚生活を営むことができるでしょう。

 

もし素を出せない相手と結婚した場合、年数はまちまちですが、一緒にいればいつかは自分の素を隠しきれずに相手に見せることになるでしょう。その時にこれまでとのギャップで、パートナーに失望を感じてしまうことになるかもしれません。

 

相手に失望したことで夫婦仲が悪くなる可能性は高く、また別れることになっても年単位の時間を浪費してしまっていたり、お金の問題や、親や親戚にも報告をしなくてはいけなかったりと、様々な後悔がのしかかってきます。

こうしたギャップで相手を失望させたり、破局を招かないためにも、最初から素をさらけ出しあった関係である方が結婚生活は安心して過ごせます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • トキメキよりも素を出せる相手こそ結婚に向いている3つの理由
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。