大人女子のためのWebメディア
検索

アラサーでやってたら痛いと思われる4つのこと

恋の黒歴史から学ぶ!アラサーでやってたら痛いと思われる4つのこと

誰でもひとつやふたつは恋愛に痛い過去を持っていますよね。いわゆる「黒歴史」と呼ばれるような人には言えない恋愛行動も、意外と多くの女子が経験しています。しかし、20代なら許された黒歴史も、アラサー付近になると世間だけではなく友人たちからも痛い目で見られることが増えてきます。20代の自分とは決別して、今こそ大人の女性になりましょう。

失敗があるから成功があるように、痛い過去から学ぶことができれば、今度は幸せになれるはず。恋愛でも、黒歴史は繰り返さないことが大切です。

1. 泥酔からのワンナイト

世間一般では「遊ばれた」「ヤリ捨てされた」と嘆く女性がいる一方で、自らその穴に落ちていく女性もいます。特に20代の頃は覚えたてのお酒とエッチの快楽にハマってしまいがち。また、10代の頃よりも自由な時間も増え、お金も多く使えるようになるため、大人の遊びにもハマっていきますよね。それが飲み会やクラブなどでの泥酔です。思えば非常に危ない行為なのですが、自分が酔っ払うとどうなるかが未知数な20代は、つい泥酔してしまう確率が高くなってしまうのです。

 

そのため、泥酔して気づいたら朝…隣に男性…ここは家?ホテル?という、目覚めを経験した女性は多いです。一度でこの危険性に気づけば良いですが、繰り返してしまう女性も。ただ、そんな手痛い失敗は20代までにしましょう。30代では自己責任という言葉も意識して、お酒の飲み方には注意していきましょう。

2. ワンナイトの男を好きになる

泥酔からのワンナイトもなかなかに痛い黒歴史ですが、更に痛々しいのがワンナイトした男性にハマってしまった場合です。すぐに体の関係を持ってしまった相手のエッチが良かったり、その後の対応が優しかったりすると、ワンナイトのエッチを恋のハプニングと捉えて、そのまま「彼氏になるかも…!」と期待をしてしまうのです。よく考えれば、本当に優しい男性はすぐにエッチはしないと気づくはずなのですが、まだ経験の浅い20代だと「エッチが優しい=好かれてるかも…!?」といった思考に傾いてしまうのです。

 

多くの女性が経験をしていますが、こんな関係にハマったらそこからが地獄…ですよね。そのまま体の関係をズルズルと続けてしまいます。しかし、そんな痛い経験をしたからこそ、ワンチャン目的で近づいてくるような男性は即退散させなければいけません。特に、男性は本気で好きな女性にはそう簡単に手を出さないということをよく心に刻みこみ、男性を選別していきましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。