大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 不倫相手と別れたい…引き止められた時に有効な切り返しの言葉3...
2021年03月22日更新

不倫相手と別れたい…引き止められた時に有効な切り返しの言葉3つ

不倫相手と別れられない?!引き止められた時に切り返せる3つの言葉

「もう別れたい」と不倫相手に切り出しても、すんなりと別れられるとは限りませんよね…。相手から引き止められてしまえば、別れの気持ちも揺らいでしまいます。

そこで今回は、不倫相手に別れを引き止められた時にうまく切り返せる言葉を紹介します。相手が「待ってくれ」「別れたくない」と言えないほどの切り返しを見せれば、きちんと不倫関係を終わらせることができるでしょう。

1. 遊びだったと率直に伝える

不倫相手に別れを伝える時に、不倫とわかっていてもお互いに本気だった気持ちもあるでしょう。だからこそ、その場合には強い引き止めにあってしまうのですが、別れを覚悟したらなら、あえて相手を傷つける言葉である「関係は遊びだった」を伝えて、気持ちを偽ってしまうのも効果的です。

 

特に自分に自信を持っている、気持ちが強い男性は、自分から相手が離れるはずがないと信じてしまいがち。深く自尊心を傷つけることになりますが、そのくらい強く押さないと、いつまでも連絡が来て別れられなくなってしまうのは自分です。

ただ、相手にもプライドがあることは考えておきましょう。言葉自体がキツいために、言い方までキツくならないように注意は必要です。傷つけることが目的ではないことは、しっかりと意識しておいてくださいね。

2. 不倫が見つかったことを伝える

ある程度倫理観を持っている相手なら、別れを引き止められた時に、不倫がバレたことを伝えるのが良い方法です。「夫に見つかってしまったから」「友達にバレた」など、他人にバレることで相手の奥さんにもバレてしまう可能性を男性に意識させます。

 

ただ、相手によって添える言葉には注意が必要で、「知られたからには別れるしかない」という言い方が良い場合もありますが、「別れたと見せかけることもできる」と切り返されてしまう可能性もあります。なので、自分にもパートナーがいる場合はもちろん、誰かに見つかった以上はやめなければならないと心に決めていた…という流れで話をすると、相手も折れやすくなります。

3. 他の男性との関係を伝える

不倫相手の性格によっては、「パートナーとよりを戻すことにした」「彼氏ができた」と伝えることで別れられる場合もあります。特に、最初からお互いに不倫というだけの関係として付き合っていた場合には有効です。

その場では別れに対してすぐにYESを言う可能性は低いですが、一度距離を置いて相手が冷静になった時にあらためて連絡をすると、意外とすんなりと別れることができます。

不倫相手の優しさに惹かれていた場合や、人として女性を尊重するような態度をとる男性であれば、他の男性との関係を理由にするのは効果的です。

 

不倫相手の性格やこれまでの付き合いのあり方によって、どんな言葉を選ぶのが適切かは異なります。不倫相手に別れを切り出す時には冷静に相手を見て、引き止められた場合の言葉を選んでおくことも大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 不倫相手と別れたい…引き止められた時に有効な切り返しの言葉3...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。