大人女子のためのWebメディア
検索
2020年11月04日更新

忙しいのに会ってくれる男性心理。これって脈あり?

忙しいのに会ってくれる男性は、脈ありなのでしょうか?脈ありのような気がしつつも、あまり関係がないのかなと思ってしまいますよね。

男性がどんな心理で会ってるのか知りたい、男性の気持ちを理解して恋愛に繋げたいという方のために今回は、忙しいのに会ってくれる男性心理を解説します。

どうしても会いたい気持ちがあるから脈あり

忙しいのに会ってくれるのは、脈ありの可能性が高いです。普通男性は、忙しいと女性に構う気持ちが減っていきます。癒されたいと思うことはありますが、仕事などに集中したくなるのが普通です。

男性は複数のことをこなすのが苦手な人が多いので、スケジュールの合間を縫って会ってくれるのは、どうしても会いたい気持ちがあるわけですから、脈ありだと考えていいでしょう。

ただし、忙しいのに会ってくれていても、脈ありではないこともあるので次で解説します。

短い時間でも会ってくれるかどうかがポイント

男性が脈ありかどうかの判断ポイントは、短い時間でも会ってくれるかどうかです。例えばランチやディナーだけ、ちょっと買い物するだけというように、男性にとってあまり得がなくても積極的に会ってくれるかどうかが判断ポイントです。

また、男性が会ってくれても、いつもエッチをするのが決まっていたら、脈ありとは言いづらいです。エッチするために時間を作っているだけですから。エッチなしの軽いデートをしてくれるかどうか試してみれば、本気度がわかります。

「忙しいのにそんな短い時間で会うわけないでしょ」という態度の男性は、だいぶ怪しいです。本気なら短い時間でも会おうとします。

彼の好意を受け止め二人の時間を楽しんで

基本的には、忙しいのに会ってくれるのは脈ありで、男性は女性に好意があります。そこで女性側が申し訳ないと思う必要はありません。男性は、女性に喜んで欲しい、一緒の時間を楽しんで欲しいという気持ちから、頑張って会いに来ています。

なのに女性が遠慮していると、ちょっと物足りない気持ちになります。「せっかく頑張って会ってるのに 」と思ってしまうのです。忙しい中会ってくれる男性の気持ちに応えるためにも、二人の時間を楽しむようにしましょう。

 

男性が忙しいのに会ってくれるのは脈ありであることが多いです。相手が脈ありか怪しいと感じるときは、短い軽いデートをしてくれるかどうかで判断するといいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。